2007年08月17日

昨日の出来事(8/16)

■ 石屋製菓:「白い恋人」賞味期限延長、11年前から

石屋製菓の石水社長は、今回のキャンペーン限定品の賞味期限改ざんについては知らなかったと会見で話をしていましたが、賞味期限延長については「在庫の状況を見ながら日付を延ばしていたのは知っていた。品質には問題ない」と話しているようで、賞味期限を延長して出荷する行為は11年前から行われ、石水社長も了解していたとのこと。

「白い恋人」の賞味期限は、社内のテストで4〜6カ月経過しても重さや味に変化がないことから、4カ月に設定したようですが、社内でも「6カ月は大丈夫」との認識は広まっていたとは書かれていますが、自らが4カ月に設定したならば、それを守るのが企業としての義務でもありますし、品質的に問題がなかったとしても、これは企業姿勢としては厳しい批判を受けて当然でしょう。

今回の問題を企業として、また社員一同が厳粛に受け止め、正しい情報公開を全面に出して、再スタートしてほしいとは思いますが、しばらくは休業も仕方ないでしょうね。

■ JRA施設で20頭が馬インフル 国内発症は36年ぶり

JRAに所属する競走馬20頭が馬インフルエンザを発症したというニュースで、今週末の開催は行われるとのことですが、地方所属馬の出走はできないようですし、民間の牧場に出している馬との入れ替えができませんから、予定よりも出走頭数は減るのは確実ですし、馬の移動を関連施設内に限定する措置が長引けば、今後の出走頭数確保も難しくなるかもしれません。感染源は不明とのことですが、ここは早急に調べて、今後の対策も講じてほしいところです。

■ 「ゆうパック」頭打ち・郵便事業、収益計画に暗雲

「ゆうパック」の引受数が頭打ちになってきたという記事ですが、どうも楽天オークションと関わっているところで業績不振が目立ちます。ドコモといい、ゆうパックといい、楽オクと関わったために暗雲となってきたということでしょうか。

個人的には、ゆうパックはかつてのような従量制での料金体系を復活させてほしいところです。

■ テレビ利用者3割超減 その理由は?

ネット利用時間が増えれば、テレビを見る時間が減って当然でしょう。
また、昔に比べるとテレビもドラマにしろバラエティにしろ、面白さが無くなってきたようにも思いますから、テレビとしての魅力あるコンテンツが少なくなったということも理由の一つだとも思います。

僕も今はテレビのドラマも全く見ていませんが、テレビ離れは今後も更に広がるような気がします。
posted by babiru_22 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック