2007年10月05日

またまた書評が「本のまぐまぐ」に取り上げられました

以前にもメールマガジン「まぐまぐ」の中の「本のまぐまぐ」での「話題の本特集」で取り上げられたことがあり、

「本のまぐまぐ!」にて「図書館危機」の書評が掲載されました

でも書いたことがありましたが、先程再び「まぐまぐ」からメールで連絡があり、今年の3月ですが、ここでも

「夜は短し歩けよ乙女」森見登美彦

で書きました書評が取り上げられました。

夜は短し歩けよ乙女

今日から10/11(木)の期間、「本のまぐまぐ!」の「話題の本特集」のコーナーにて紹介されており、「本のまぐまぐ!」では話題の本から隠れた名作まで、レビューや見どころなど、本に関するメールマガジンが紹介されています。
posted by babiru_22 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック