2007年10月21日

昨日の出来事(10/20)

■ 「楽天市場」台湾進出へ 08年にも営業開始の方針

ほほー、来年中に台湾進出ですかァ。。。
まぁ、楽天が日本でのやり方を海外でやれば、購入者だけでなく加盟店からも訴訟が相次ぐのは目に見えますね。

台湾の人達は結構日本の情報も知っていますし、インターネットなどを介して情報は入りますから、日本での楽天市場を調べると、ズラズラっと悪評や酷いニュース内容も出るでしょうから、逆に日本バッシングを受けるような恥曝しで横暴なやり方はやらないでほしいものです。

でも、日本と同様のやり方でやるのでしょうし、契約内容や規約をコロコロと変えれば、訴訟が待っているだろうし、日本がバッシング受けることにもなりかねないんじゃないか?と心配しますが、台湾でも

俺様商売やるのか?

そういえば、かつて日本のスーパーのヤオハンジャパンが台湾にも進出しましたが、台湾や中国に進出したにも関わらず、元社長ら3人が違法配当や粉飾決算で逮捕され、会社も倒産しましたが、あれ? 違法配当や粉飾決算の噂も出ていて、台湾進出って、

奴も逮捕される運命か?(笑)

■ 裸になり「おまえも脱げ」 女性騎手が調教師をセクハラ提訴

この日一番腹の立ったニュースですが、名古屋競馬の山本茜騎手が、所属していた厩舎男性調教師からセクハラを受け所属厩舎の変更を余儀なくされたとして、調教師に約550万円の損害賠償を求めて名古屋地裁に提訴していたというニュースですが、これ競馬ファンとして最初に一言言いたい。

やい、原口次夫調教師

アンタ調教師免許返上しろ!

売上減が続く地方競馬で、なんで競馬ファン離れになるような馬鹿げたことやるんだよ。あんたのやった行為は、完全な職権乱用のエロ行為だ。裸になって「おまえも包み隠さずに見せてみろ」なんて言っておいて、「性的な意味はなかった。訴訟の中で事実関係などを明らかにしたい」って、それだけの状況証拠があるんだから

性的目的だろが!

お前のやったことは競馬ファンに対する冒涜だ。
しかも地方競馬の最高峰のレースであるJBCクラシックにウイニングウインドとキングスゾーンの所属馬が出走するっていうのに、あんたは馬主にも泥を塗り、ウイニングウインドとキングスゾーンを応援していたファンの顔にも泥を塗る行為をしたんだぞ。

原口厩舎オフィシャルサイトの掲示板は大炎上中ですが、この炎上は当然でしょう。

名古屋競馬も

競馬会永久追放

の処分を早く下すべき!

■ 給食費滞納で給与差し押さえ 大阪市教委

もうドンドン実行すべきです。給食費滞納の督促に応じなければ滞納分+延滞利息+訴訟手続き費用を上乗せして、それでも払わなければ法的措置すべき。

それか法改正して、悪質な滞納者は住所・氏名を公開すべき。払える収入があるにも関わらず、支払わないなら窃盗罪の扱いをしてもいいでしょうから、そうなると逮捕ということで住所・氏名公開もできるはず。

もう、そこまでやらないとわからん馬鹿親が多いようですから、大阪だけでなく全国の自治体でもやるべきです。

■ 給食費未納、先生も 東京・府中市の小中学校の35人

東京の府中市だけで35人も給食費未納の先生がいるんですか。再三の督促にもかかわらず未納を続けていた教員もいたが、本紙の取材後、全額が支払われたって

取材がなければバックレか?

未納した教員は免職処分が必要です。

■ 119番…緊急性低い患者を説得 搬送辞退6割超す

搬送辞退6割超すって、完全に救急車は

タクシー代わり

ということなんでしょうね。辞退があった場合の救急隊の平均活動時間は1件約20分で、搬送した場合に比べ約15分の時間の節約になったということですが、それでも本当に必要な人に迅速な対応ができないケースもあるだろうから、明らかに緊急性がないケースであれば罰則金を取るぐらいのことをしてもいいんじゃないでしょうかね。

■ ETC強行突破96万件、首都高では被害3億円

ETC強行突破が96万件って

凄すぎる

もう開閉バーは鋼鉄にでもするべきでは。その横に鋼鉄ジーグの大型模型を置いて、それでも逃げようとする奴がいたら、ナックルパンチが飛び出すようなすればいいんじゃないか……って、これは無理すぎますね。(^_^;

■ 犬殺しで終身刑? 米地検、「三振アウト法」適用へ

この「三振アウト法」は日本でも採用してほしいです。そうなりゃ麻原も一発アウトで、即死刑執行となれば、どれだけ税金負担が軽くなるもんだか。こういうところは日本もアメリカの真似すりゃいいのに。

■ 中日、3連勝で2年連続の日本シリーズ進出!

中日の3連勝とは、あまりにも呆気ない結果でしたね。巨人の3連敗の原因は色々とあるでしょうが、監督や選手などの現場サイドというよりも、フロントと情報分析ができなかったことが一番の要因ではなかったかと思いますね。

それと、このクライマックスシリーズ前に巨人は数試合の紅白戦をやったようですが、紅白にレギュラーメンバーをバラバラにしていたのは、本番に向けての調整ミスだったともいえますね。同じように試合の空いたパリーグの北海道日本ハムファイターズは、クライマックスシリーズ前に札幌ドームで紅白戦を2試合やりましたが、いずれもレギュラーチームと控えチームでの組み合わせで、投手陣だけ紅白に分けて本番さながらの調整をし、紅白戦をやった札幌ドームにはファンを入れて、選手応援もやっていたのですから、紅白戦でスカスカの東京ドームでやった巨人とは大きく違いましたが、こうしたクライマックスシリーズ前の調整ミスはフロントの責任といってもいいでしょう。

高橋由伸が欠場したというのも一つの原因ではあったでしょうが、それにしても3連敗とは情けないですね。一方の中日は、4番のウッズがキッチリと仕事をしましたし、シリーズ初戦は継投で勝ちを拾いましたが、昨日の川上、今日の中田、そして3試合連続セーブの岩瀬と投手陣も自分の役目を果たしたのが日本シリーズ進出に繋がったのだと思います。

さぁ、日本シリーズは去年と同じ顔合わせとなりましたが、北海道対愛知県ということになっちゃいましたね。ここで夏目家を敵に回すことになろうとは。(笑)
posted by babiru_22 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック