2008年02月10日

昨日の出来事(2/9)

■ ギョーザ事件で分析機関が悲鳴

検査・研究機関は正に悲鳴を上げているでしょうね。
早急に検査しなければならず、更にメタミドホスだけでなくジクロルボスの検査も重なり、更に通常業務もあるのだろうから、身体が幾つあっても足りないはず。

それにしても一斉分析法の個別再検査の費用って高いですね。

■ 日本の経済水域海底から大量の韓国密漁漁具を回収

日本海の暫定水域に隣接する排他的経済水域で、韓国密漁船が投棄したとみられる大量の漁具が回収されていたとのことですが、日韓漁業協定で定めた日本の区域への不法投棄なのだから、これは賠償請求ならびに回収した漁具を引き取ってもらうべきです。

政府も強気に

文句言えよ!

■ 児童名指しし「給食費滞納」 水戸の小学校で担任教諭

これはさすがに行きすぎです。
せめて個別に言うならともかく、クラス全員の前で言うなんて公開吊るし上げ。

勿論、滞納しているバカ親が一番悪いですが、子供に言う前に親に直接言うべきです。

でも行政で、そろそろ強制執行を考えるべきだと思いますね。

■ 「市長死去」と偽の訃報で元瀬戸内市職員逮捕 岡山市は真に受け弔電

この元瀬戸内市職員の容疑者は、特例措置でスリーストライク法を実施してほしいです。
昨年9月下旬に、瀬戸内市の副市長をかたって「市長病死」の虚偽文書を作成し、ファクスで岡山市など4市町村に送った他にも、11月には放火未遂などの現行犯で逮捕され懲戒免職。更に今年1月にも、市長の名前を使ってDVDレコーダーを注文した偽計業務妨害の疑いで逮捕って、こいつは

社会の迷惑です

しかも、調べに対し「処分されたことへの嫌がらせ」って、これだけのことすれば処分は当然だろうし、死刑も当然にしてほしい。

■ 苗場スキー場周辺ホテル従業員が宿泊客レイプ…被害者気付かず

これ、被害者が気付かないってありえますかね?
クロロホルムなどの薬を使ったとしても、後で分かるとも思いますが。。。
否、熟睡してたら気付かないものなのか?
女性でないので分かりませんが。。。

しかし記事には「ホテル側も被害者としてホテル名を公表していない」と書かれていますが、ホテル側は鍵の管理責任が問われますし、宿泊者がとんでもないことを季節従業員にされたのだから、ホテル名は公開すべきです。

■ DVDディスク、寿命に格差 数年から「永遠」まで

DVDディスクの寿命に格差というのは、DVD−Rを使っている人なら知っている人が多いとも思いますが、これも価格の安いものはワケがあるということ。

ただ、記事には「10年前までは台湾製品が劣っていることもあったが、今は日本メーカーから生産委託される台湾メーカーもあり、素材も技術も差がなくなっている」とありますが、これは記者の認識がやや甘いと言わざるをえません。

というのも、日本メーカーで生産委託の台湾メーカーというと×菱のディスクがすぐに浮かびますが、×菱のディスクで2年前ぐらいのものがエラー表示で見られなくなったのもありますし、台湾製でも僕はRiTEKのメディアはDVDレコーダーからのダビング用として使っていますが、これは以前に読んだ雑誌での性能評価で国産製に一番近い品質だったので、使っていますが、保存用としては多少価格が高くとも国産が一番でしょう。
posted by babiru_22 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック