2008年03月28日

昨日の出来事(3/27)

■ 道路特定財源を全額一般財源化 首相表明、21年度から

新提案になっていない内容で、これじゃ衆議院で強行再可決するための言い訳と見られても仕方なし。

しかも何を言わんとしているのか、分かりません。

道路特定財源の全額一般財源化についても、会見を見た限りでは、21年度からの一般財源化を確約したのか、それとも一般財源化の検討をしたのかもハッキリと明言しておらず、問題先送りを名言しただけで、これでは緊急記者会見の意味すらないんじゃないのか?

もうね、福田くんには声を大にして言いたい

ふざけんな!

■ チベット暴動:僧侶ら「自由ない」と取材団に直訴

ダライ・ラマは暴動とは関係がないのは、世界の多くの人も理解していて、中国側が全面的に嘘を言っているということも分かっている。

しかし逮捕覚悟で、外国報道機関の取材を受けなければならないという環境は、本当に酷いもので、中国当局のやっていることは公安と人民解放軍によるテロ行為です。

こうしたチベット僧侶の声ですら、外国報道機関経由でしか報道されないという自体、異常すぎます。

■ 茨城8人殺傷犯の金川容疑者「悪いことしたと思ってない」

人間の倫理が完全に欠如しており、反省もしていないというなら情状酌量の余地もありませんし、こいつは電車にも乗って、電話もかけられるのだから心身喪失状態ではありませんから、神だの何だのワケのわからんこと言ってますが、そんな言い訳は全て無用。

即、死刑宣告してほしいものです。

■ ねんきん特別便2万通にミス 別人の記録、加入歴空白

はぁ? 再送には約500万円の郵送費がかかり、税金で負担?

社保庁の完全なミスなんだから、担当の

自腹で払わせるべき!

■ 国交省、特別会計から職員用タクシー券5年で81億円

チケットの半券が保存されていないとは、タクシー以外で使われた可能性が極めて高いだろうし、中には金券屋で金に換えて懐に入れた輩もいるのでは?

■ 地デジ悪質商法にご用心 放送「工事必要です」と訪問

地デジ放送自体が悪質商法的だとも思うところですが、記事の悪質商法は地デジ放送について知らないお年寄りなどだと騙される人も多いんじゃないですかね。

僕も仕事でお客様から電化製品に詳しいと思われているようで、結構地デジ放送について聞かれることがありますが、未だに「アンテナは専用アンテナに換えなきゃダメなの?」「特別な工事が必要なの?」など聞かれることも多いです。

総務省も、国民にある程度理解してもらうために分かりやすい説明や広告表示もすべきですし、本当に普及させたいのなら、難視聴地域対策なども真剣に取り組んでもらいたいものです。

■ 「東京湾岸署」が誕生 ドラマ人気で観光スポットに

ここに行けば「レインボー最中」が買えるのでしょうか?(笑)

でも、ここは観光名所になるだろうなァ。
というか「踊る大捜査線」ファンの一人として、東京に行った時にはぜひ記念写真でも撮りたいものです。

「東京湾岸署」誕生の記念に、織田裕二と柳葉敏郎を何とか手打ちさせて、再びドラマか映画をやってくれないかなァ。。。

映画化の噂話は出ていますか、SPとのコラボ映画じゃなく、「踊る大捜査線 THE MOVIE3」が見たいです。
posted by babiru_22 at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック