2008年04月06日

昨日の出来事(4/5)

先週に続いて、今日も日高山脈の峠を越えて広尾町まで行ってきます。多分峠付近の雪は解けていないでしょうが、安全運転で行ってきます。

しかし今月は休みの日も用事が殆ど入り、再来週は札幌にも日帰りで朝から夜遅くまで行く用事があるのですが、誰か運転手やってくれないかなァ。。。用事が重なっていると、運転している時間すら、時間がもったいないと思いますからね。


■ 「抗議活動を尊重する」 北京五輪でIOC会長

IOCのロゲ会長、抗議の活動を尊重するというなら、オリンピックの

代替地の検討

もすべきでは?

オリンピック憲章の中には、

オリンピズムの目的は、人間の尊厳を保つことに重きを置く平和な社会の確立を奨励することを視野に入れ、あらゆる場で調和のとれた人間の発達にスポーツを役立てることにある。この趣意において、オリンピック・ムーブメントは単独又は他組織の協力により、その行使し得る手段の範囲内で平和を推進する活動に携わる。

とありますが、内戦が起きている国で平和を推進する活動は選手達にも危険が及ぶ可能性がありますし、平和の祭典と位置づけるならば、代替地を検討することも視野に入れるべきです。

■ 「名ばかり管理職」対策 ようやく厚労省動く

対策っていっても、

通達出しただけ

なのだから、これでは対策にもならんでしょう。

全国労働基準監督署って何やってるんですか?
キチンと仕事しましょうね。

■ Tシャツの有害物質で乳幼児に湿疹、中国製3000枚を回収

ホルムアルデヒドが中国製品から検出されるのも立て続けですが、乳幼児品というのは怖いですね。

全ての中国製Tシャツからホルムアルデヒドが検出されるわけではないでしょうが、輸入する企業も品質管理と自主検査はしっかりと行ってもらいたい。

■ 「全裸でランニングさせられた」慰謝料求め提訴へ

全裸ランニングなんて、非常識すぎるのだから、更にこのバカ監督には罰として、同じように全裸ランニングさせるべき。

ただ、監督が独断でやったことだろうから、学校まで慰謝料を求めるというのは、行き過ぎだとは思いますね。

■ サラブレッド:育てよ、名馬に 出産最盛期−−北海道・日高

今は正にサラブレッドの出産ピークで、生産牧場の方々は連日ゆっくり眠れない日が続いています。

うちの店も牧場で働くお客様が多いのですが、ようやく生まれたと思えば、すぐに種付け作業がありますから、どこも忙しい毎日ですし、その出産に伴って獣医さんも連日各牧場を掛け持ちで回っています。

その生まれたばかりの仔馬も道路沿いの牧場などで目にしますが、そりゃ可愛いものです。今日も用事で車に乗りますから、運転しながら横目でチラッと仔馬を見てきます。
posted by babiru_22 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック