2008年06月04日

DVD「Dr.コトー診療所 DVD-BOX」を視聴



商品のストーリーとしてはネット上では

「週刊ヤングサンデー」で連載の山田貴敏の人気コミック原作、フジテレビ系で放映された「Dr.コトー診療所」のDVD化。南の離島の診療所を舞台に、都会からきた青年医師の成長と、彼と島の人々の交流をハートフルに描いた感動のヒューマンドラマ。「北の国から」の吉岡秀隆、「空から降る一億の星」の柴咲コウをはじめ、演技派の時任三郎、大塚寧々、石田ゆり子、小林薫、個性派の泉谷しげる、筧利夫など、バラエティに富んだ豪華キャストが結集。心温まるストーリーや役者たちの熱演も見どころだが、なんといっても舞台となる島の美しさが大きな魅力だ。果てしなく広がる大海原に、素晴らしい自然。忙しい日本人がホッとできる風景がそこにあり、さらに物語を盛り上げ、多くの人の感動を呼んだのだろう。主題歌は中島みゆき「銀の龍の背に乗って」。本作品はキャストインタビュー、メイキング、和田写真館、与那国島の風景などを収録した特典ディスク付き。

南の離島、志木那島。医者不在だったこの島へ、ひとりの青年医師・五島健助(吉岡秀隆)が自ら志願してやってきた。ずっと医師招聘に奔走していた役場の民生課課長・星野(小林薫)は、今回の健助の着任を心底喜んだ。だが、健助を島に運んできた漁船の主である原(時任三郎)をはじめ、村の長老・つる子(千石規子)や漁師の安藤(泉谷しげる)ら島の人間には、船酔いした上に車の免許も持たない彼は、情けない若僧程度にしか映らなかった・・・。


とありますが、これは以前にも何度か見た作品ですが

TUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)にて「まとめてスポットレンタル」を利用してみる

でも書きました「Dr.コトー診療所 2006 スペシャルエディション」を見終えて、こちらも再び見直してみたくなり、昨晩から見始めましたが、結構この初回放送時と「2006 スペシャルエディション」で違いがあり、その違いを新たに発見できました。

こちらでは、当たり前のように出演している人が「2006 スペシャルエディション」で全く見かけなくなったり、原作との元々の違いはありますが、新たな発見を見つけたのは新鮮さも感じました。

これは少しずつ見ていきますが、見終えたら次は「Dr.コトー診療所 2004 DVD-BOX」も見直す予定です。


Dr.コトー診療所2004 DVD-BOX(ドクターコトー)
posted by babiru_22 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック