2018年12月14日

昨日の出来事(12/13)

■ 韓国軍、竹島で防衛訓練

『韓国海軍は13日、島根県竹島(韓国名・独島)で2日間にわたる防衛訓練を開始したと発表した。海軍のほか、海洋警察や空軍などが参加。海軍当局は「韓国の領土である独島を守る定例訓練」と説明している』とありますが、日本の領土である竹島での訓練は

侵略行為

に他ならず、韓国国内の支持率が下がったから実施したのでしょうが、これは抗議などという生ぬるい対応ではなく、即座に日韓断交を取るべきだ!(怒)

■ 景気拡大が「いざなぎ超え」判定

『現在の景気拡大期間が高度成長期の「いざなぎ景気」を超え、戦後2番目の長さになったと判定した』とのことですが、全く景気が拡大している実感はありません。

GDPがマイナスなのに、景気拡大とか全然信じられません。。。

■ 松本市:防犯カメラ、波紋 市民団体が中止要請/共産市議団も反対表明 市議会委、きょう請願審議

『松本市が来年1月から、生活保護、納税など7課の窓口前に1台ずつ防犯カメラを設置するという計画が波紋を広げている。複数の市民団体が設置中止を求め、共産党市議団も11日に「来庁者を犯罪予備軍として差別する行為だ」と反対を表明した』とありますが、なんで防犯カメラに反応するんでしょうね〜。。。(呆)

さすがは公安監視対象団体ですね。。。(呆)
posted by babiru_22 at 00:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

昨日の出来事(12/12)

■ 車への課税、走った距離で 与党税制大綱に検討明記

『自民、公明両党が13日にまとめる2019年度与党税制改正大綱の骨格が11日、わかった。電気自動車(EV)やカーシェアリングの普及を受け、自動車関連税制の抜本改革に着手する方針を示す。「保有から利用へ」と明記し、今後は走行距離などに応じた課税を検討する見通しだ』とのことですが、走行距離に応じた課税はガソリン税じゃないか!

それならガソリン税を廃止にしろ!と言いたいですし、車はあまりにも

重複課税

で、これでは益々車離れが進むじゃないか!(怒)

■ 西日本豪雨教訓に防災情報を“5段階で”方向性確認

『西日本豪雨を教訓に防災情報の在り方を議論している中央防災会議の作業部会は「複雑で分かりにくい気象警報や避難勧告などの情報を、5段階の警戒レベルに分ける」とする方向性を確認しました。一方、かえって情報が増えるという懸念や、情報の受け手となる住民の意見をもっと反映させるべきだといった意見も出ています』とあり、5段階警戒レベル案も見ましたが、非常に分かりやすいです。

この程度で「かえって情報が増える」というのは論外ですし、むしろ避難が遅れる場合は自己責任ということをハッキリ指摘すべきとも思います。

■ 今年の漢字は「災」

『ことし1年の世相を漢字一文字で表す「今年の漢字」が京都の清水寺で発表され、西日本豪雨や北海道地震などの自然災害によって多くの人が被災したことから、災害の「災」の文字が選ばれました』とありますが、今年は確かに災いの多い一年でもありましたから、この一文字には妙に納得。

来年こそは「災い転じて福となす」年になってほしいですね。。。
posted by babiru_22 at 06:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

昨日の出来事(12/11)

■ ポイント還元、大手系列チェーン店は2%

『政府は11日、消費税増税対策の柱とするキャッシュレス決済時のポイント制度で、コンビニなど大手系列のチェーン店での還元率を2%に抑える方向で調整に入った。チェーン以外の中小店は予定通り5%とし、2種類の還元率が併存する』って、これ政府による

独禁法違反

では?

どう見ても競争者排除の調整であり、軽減税率を余計に複雑にすべきではありませんし、こんなことならポイント還元自体止めるべきです!

■ 徹夜国会の「コスト」公表へ 維新が11日に開示要求

『日本維新の会は10日、改正出入国管理法の審議に伴う7〜8日の「徹夜国会」の際の国会職員の残業状況や超過勤務手当総額について、11日に衆参両院に対して開示を求める方針を決めた。深夜や未明の国会攻防のコストを明示し、与野党に自重を促す狙いがある』とありますが、これは全て公開してもらいたい。

記事にもあるように、国会運営には多額の税金が使われており、しかも徹夜国会となった原因は立憲民主党と国民民主党の下らない争いのためでもあったため、コストの公開を希望します。

■ 「次の質問をどうぞ」河野外相 会見で質問を繰り返し無視

『北方領土問題でロシア側が日本をけん制する発言をしていることについて、河野外務大臣は、11日の記者会見で見解を問われましたが、記者の質問を繰り返し無視する一幕がありました』とのことですが、この記者会見では、記者が同じ質問を繰り返していましたから、河野外相よりも質問する記者の方に問題があります。

また。その質問も領土交渉については明かすことができない部分もあるのだから、質問する記者の質こそ問うべきですし、同じ質問ばかりでは無視する他ありません。
posted by babiru_22 at 03:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

昨日の出来事(12/10)

■ 参院議員の給料削減案、今国会での提出見送り 自民党

『自民党は10日、参院議員の給料にあたる歳費を削減する法案の今国会提出を見送ることを決めた。来年夏の参院選以降、3年に限って月々7・7万円減らす内容。参院定数を6増やす改正公職選挙法が7月に成立したことを受けた経費削減策の一環として、今国会提出を目指していた。自民、公明両党は各党との共同提出を目指して調整を重ねていたが、野党が反発。来年の通常国会での早期成立を主張する公明にも配慮した』とのことですが、歳費削減案に野党が反発して国会提出見送りって、野党にはもっと真剣に

財政再建

考えろ!と言いたい。(怒)

国会は審議拒否してサボるわ、参院の定数が増えるから歳費削減案を出せば反対とか、ツケを国民に回すような歳費削減案反対には腹立たしさしか覚えません。。。(怒)

■ 革新機構、田中社長ら民間出身取締役9人全員辞任へ 問われる経産省の責任

『官民ファンドの産業革新投資機構の田中正明社長(65)や坂根正弘取締役会議長(77)=コマツ相談役=ら民間出身の取締役9人全員が、辞任する意向を固めたことが9日、分かった。所管する経済産業省と田中氏が報酬水準や投資手法をめぐって対立し、関係修復が困難と判断した。田中氏が10日午後にも記者会見し、辞任を表明する方針だ。後任人事は難航するのが必至で、新産業育成などを目的に9月に発足したばかりの機構は、出足から大きくつまずいた』とありますが、経産省の責任が問われるところでもありますが、役人連中は誰一人責任など取りません。

革新機構なのに、役人連中が全然革新ではありませんからね。。。(呆)

■ 衆院議運委でペーパーレス化議論 小泉進次郎氏「大きな進歩」

『衆院議院運営委員会は10日の理事会で、国会議員に配布する資料のペーパーレス化について来年1月召集予定の通常国会で検討することを申し合わせた。各党内で議論をまとめ、早期に結論を出す方針だ』とのことですが、この国会議員に配布する資料のペーパレス化は早期実現となってほしいところ。

印刷関連費で12億円もかかっているのだから、ペーパレス化を進めることで経費節減にも繋がりますし、このようなペーパレス化は地方議会などでもドンドン取り入れてほしいものです。
posted by babiru_22 at 07:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月10日

昨日の出来事(12/9)

■ 野党は、市民連合なる団体が市民の支持をほとんど得ていないことすら分かっていないようだ

『野党は、与党の数の力に押し切られた!とすぐに文句を言う。しかし、国民が野党にその数しか与えていない理由について考えないし、反省しない』『野党は「市民連合」なる団体に近づく。野党は、市民連合なる団体が市民の支持をほとんど得ていないことすら分かっていないようだ。市民連合なる団体に近づけば近づくほど多くの票を失っていく。こんな単純なことにも気づかない今の野党は、しばらく国民多数の支持を得られそうにもない』って、

ド正論

すぎる!

野党は選挙で大敗している現実を無視して、自分達の都合でしか物事を考えていないのだから、これでは国民の支持など得られるわけがありません。

そのことすら気付こうとしないのだから、日本の野党は質が低すぎます。(呆)

■ 不毛な徹夜国会…立憲民主vs国民民主の確執が生んだ「幻の内閣不信任案」

『改正出入国管理法が成立した7〜8日の国会攻防で、安倍晋三内閣不信任決議案提出の可否をめぐり立憲民主、国民民主両党の対立が表面化した。自民党も野党の「内紛」に振り回された結果、午前4時すぎまでの不毛な「徹夜国会」となった』とのことで、必要な議論ならば徹夜国会も構いませんが、下らない対立で余計が時間がかかっていることを、立憲民主党と国民民主党の国会議員は真剣に考えてもらいたい。(怒)

これぞ時間のムダであり、反対ありきの嫌がらせばかり続けていることにはウンザリだ!(怒)

■ 花咲線PR 根室市に3億近く

『JR北海道が単独では維持が困難としている花咲線について、根室市がインターネットを通じて広く資金を集めるクラウドファンディングで路線のPR費用の寄付を募ったところ、目標額のおよそ9倍、3億円近くが集まりました。根室市は、釧路と根室を結ぶ花咲線の存続を目指し、ことし6月から先月末まで、クラウドファンディングで路線をPRする費用の寄付を募りました。その結果、目標額のおよそ9倍、少なくとも2億9800万円あまりが、2万人以上から寄せられたということです。市は、このうち3300万円あまりを使ってPRする動画を制作し、特設サイトに公開しています』とありますが、PR費用にいくらかけても、それは資金を集めた根室市が決めることですから、構いません。

ただし、だからといってこれで花咲線が維持されるかどうかは分かりませんし、自治体負担が可能であるならば、継続に向けてJR北海道との話し合いを進めればいいだけ。

ただし、クラウドファンディングで資金を集めたのだから、これで存続不可となった場合は根室市は寄付してくれた人達にどのような対応をするだろうか?とも思いますし、費用対効果が期待できないから廃止決定となった現実問題を直視するべきだと思います。
posted by babiru_22 at 00:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

昨日の出来事(12/8)

■ フランス全土で再び反マクロン政権デモ

『先週、マクロン政権に対するデモの一部が暴徒化し130人以上がけがをしたパリでは、8日、再び大規模なデモが始まっています。厳戒態勢がしかれる中、警察はこれまでに350人以上を拘束したほか、一部では、治安部隊がデモの参加者に向けて、催涙ガスを発射し、小競り合いとなっています』とのことですが、フランス革命再来ですか?

この騒動はデモではなく

暴動化

であり、デモに乗じて破壊工作している輩は徹底して厳しく取り締まるべき!

■ 低所得高齢者の医療費軽減廃止へ 75歳以上740万人が負担増

『政府は7日、75歳以上が加入する後期高齢者医療制度について、低所得者を対象に保険料を最大9割軽減している特例措置を、来年10月にも廃止する方向で検討に入った。年金収入が年168万円以下の高齢者約740万人が対象になる。法令で定める軽減幅は7割だが、現在は税金を使ってさらに安くしている』とありますが、問題はどれだけの負担増になるかでしょうね。

そもそも、特例措置として最大9割軽減しているということの説明を繰り返すことが必要で、見直しするのは当然のことではありますね。

■ 急増 木造船の漂着 何が起きているのか?

『朝鮮半島からと見られる木造船の漂流や漂着がことしも相次いでいます。特に北海道では去年の11倍もの数の船が確認されて海でも陸でもその影響が広がっています。(中略)北朝鮮からと見られる船は、照明で魚を集める集魚灯を備えていないことも多く、日本の船の明かりを頼りに、すぐそばで漁をするケースもあるということです』とのことですが、これは笑い話で済まされません。

漁業者の安心と安全も守るべきですし、木造船の漂着や漂流やその処分についても、政府として何らかの対応措置を取ってもらいたいですし、この事実はマスコミももっと大きく報道してほしいものです。
posted by babiru_22 at 06:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

昨日の出来事(12/7)

■ 「韓国の人種差別は深刻、国家の危機招く」国連の懸念に韓国ネットは猛反発

『国連人種差別撤廃委員会が「韓国は人種差別が深刻で、国家的危機につながりかねない」との懸念を示した』とありますが、そもそもの

歴史の捏造

を繰り返していることが人種差別でもあるんですけどね。。。

法や約束事から守れない国ですから、国家の危機を招いても自業自得です。

■ 希望49人中、5人の入学認めず…東京医大

『東京医科大(東京)による不正入試問題で、同大は7日、今年と昨年の医学部入試で不利益を受けた追加合格対象者101人について、入学を希望した49人のうち、44人(男子15人、女子29人)の追加合格を認める一方、残りの5人(いずれも女子)には入学を認めないと発表した』とのことですが、東京医科大の運営陣は頭が悪すぎますね。

定員枠があるというならば、本来不合格だった人は退学させるべきで、文科省はどう説明するんだ?

■ 貴ノ岩が現役引退 付け人暴行問題

『大相撲の平幕で、付け人に暴行したとして巡業を途中休場していた貴ノ岩が現役を引退しました』とありますが、この引退は当然でしょう。

貴ノ岩は、損害賠償を起こしたとき自ら「2400万円は決して高くはない」と言っていましたが、付け人への賠償は幾らにするんだか。。。(呆)
posted by babiru_22 at 15:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

昨日の出来事(12/6)

■ 立民などが参院農水委員長の解任決議案を提出

『およそ70年ぶりとなる漁業制度の見直しなどが盛り込まれた水産改革関連法案をめぐって、立憲民主党などは、採決を阻止したいとして、参議院農林水産委員会の自民党の堂故委員長の解任決議案を提出しました。水産改革関連法案は、漁業者の高齢化などで水産業が低迷する中、企業が沿岸の養殖業に参入しやすくするなど、およそ70年ぶりとなる漁業制度の見直しなどが盛り込まれていて、参議院農林水産委員会で審議が行われています。委員会に先立って開かれた理事会で、与党側は、6日採決を行いたいと提案したのに対し、立憲民主党などは、「審議は尽くされていない」と反対しました』とありますが、どの野党にもいえることですが、反対するなら、まずは

対案を出せ

と言いたい。

対案すら出さずして、参院農水委員長の解任決議案を提出することこそ冒涜であり、せめて審議の内容ぐらい説明しろ!(怒)

■ ふるさと納税者の金額や電話番号 誤ってネットに公開 山形市

『昨年度、ふるさと納税で山形市に寄付をしたおよそ1万人の個人情報が、8日間にわたってインターネットで閲覧できる状態になっていたことがわかりました』とのことてずが、民間企業とは違い、責任の所在が明らかではないことを問題視すべきです。

しかも寄付した人が気付くって、山形市はお役所仕事やってますね。。。(呆)

■ 「供養の気持ちは変わりません」 通夜行わない「1日葬」青森県内で増加

『通夜を行わずに葬式だけを行う「1日葬」が県内で増えている。青森市の葬祭業者では約2割が1日葬になっている。「近親者が高齢になってあまり参列者を見込めない」「参列者に負担をかけたくない」として、1日で弔いの儀式を終えるケースが多いという。遺族側の経済的な問題なども背景にあるとされる。寺院関係者からは「儀式の簡略化は望ましくない」と懸念する声がある一方、「単身世帯の増加、高齢化が進む中、1日葬は今後も増えるのではないか」とする声もある』とありますが、「儀式の簡略化は望ましくない」と言うのであれば、通夜と告別式の意味ぐらいはしっかり説明してほしいですね。

あくまでも気持ちの問題でもありますから、忙しい現代、1日で弔いの儀式を終えるケースが増えることは、むしろ歓迎されるように思います。
posted by babiru_22 at 00:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

昨日の出来事(12/5)

■ 三菱重工にまた賠償命令…挺身隊訴訟で韓国高裁

『大法院が10月30日に新日鉄住金に対し、元徴用工の韓国人らへ賠償を命じて以降、同様の訴訟で賠償判決が出るのは5回目。ほかにも1、2審で10件の訴訟が係争中で、日本企業の敗訴が相次ぐ可能性が高い。元徴用工らの支援団体が新たな訴訟を起こす準備も始めている』とありますが、もうすみやかに

日韓断交

をする他ありませんね。

日韓請求権協定すら破棄するような司法って、司法の体すら成しておらず、韓国政府に要求すべきですからね。。。

■ 自民の山本一太参院議員、来夏の群馬県知事選に出馬へ

『自民党の山本一太参院議員(60)は5日、来年夏の参院選への出馬を取りやめ、地元の群馬県知事選に立候補する意向を表明した』とのことですが、衆議院の選挙区に空きはありませんし、知名度はそれなりにありますから、知事というのはそれなりの選択だと思います。

ただ現職は自民推薦で当選してますから、現職知事が進退をどう判断するかでしょうね。。。

■ 「カーナビに従い走り車に傷」修理費請求 地裁、男性の訴え退ける

『カーナビのルート案内に従って走行したら車に傷が付いたとして、福島県二本松市の男性がカーナビ製造会社と地図データ作成会社に修理費用など約44万円の支払いを求めた訴訟で、福島地裁は4日、男性の請求を棄却した。遠藤東路裁判長は「ルート案内は運転者の判断資料の一つに過ぎない。ルート案内に依存せず、自らの判断に基づき走行しなければならない」と指摘した』とありますが、何ですかこのイチャモン訴訟は?(呆)

こんなことで訴訟するとか、何でも人のせいにする依存体質なのでしょうが、最上三十三観音札所巡りをしていた時のこととか、何のために札所巡りをしているんだ?
posted by babiru_22 at 07:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

昨日の出来事(12/4)

■ 民進党を離れた候補に32億円超が流出 総務省は…

『政治資金収支報告書によりますと、去年の衆議院選挙の直前、民進党が旧希望の党や立憲民主党などに行く候補者個人に寄付をしていたことが分かりました。1人あたり最大で1500万円が支給されるなど、約350人に合わせて32億円以上が民進党から流出しました。この資金の元手の大半は政党交付金です。総務省は「その政党だけに使わなければならないという規定はないが、適切に使うよう自覚を持つべきだ」と指摘しています』って、旧民進党の連中は全員

税金泥棒

じゃないか!(怒)

国会サボって税金泥棒までしたとは、モリカケ問題より闇が深すぎだ!(怒)

■ 水道「民営化」の海外失敗例、調べたのは3例のみ

『政府が成立を目指す、水道事業を「民営化」しやすくする水道法改正案に関連し、海外で民営化の失敗例が相次いでいる問題で、公営に戻した海外の事例を、厚生労働省が3例しか調べていないことがわかった』とありますが、厚労省の役人ってバカしかなれないのかな?(呆)

どうせ都合のいいデータしか取らないのでしょうが、厚労省や財務省の役人って頭悪すぎるわ。。。(呆)

■ 「徴用」原告側が新日鉄住金に「回答なければ資産差し押さえ」

『「徴用」をめぐる裁判で、新日鉄住金に賠償を命じる判決が韓国で確定したことをめぐり、原告側の弁護士が再び新日鉄住金の本社を訪れて賠償に関する協議に応じるよう求めました。そして、「今月24日までに回答がなければ韓国内にある新日鉄住金の資産を差し押さえるしかない」という考えを示しました』とのことですが、返答には「国際法違反ですが、何か?」とでも返信すべきでしょうね。

そもそも徴用ではありませんし、具体的に何を差し押さえるんだか。。。(呆)
posted by babiru_22 at 07:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

昨日の出来事(12/3)

■ 「徴用賠償要求するな」 日本、韓国を圧迫…年末までに約束なければ提訴へ

『日本企業に賠償を命じた韓国大法院(最高裁)の徴用判決に関連し、日本政府が「年内に、日本に対して賠償を要求しないとする韓国政府の立場表明がない場合、来年初めに国際裁判手続きと一部対抗措置に入る」という方針を固めたと東京の外交消息筋が2日、明らかにした』とありますが、言っても聞く耳持たない国なのだから、問答無用で

国交断絶

を即座に実行すべき。

■ 対日関係への影響回避を=歴史問題で韓国大統領

『韓国の文在寅大統領は、最高裁が徴用工訴訟で日本企業に賠償を命じたことなどを念頭に、「歴史問題のために、今後(日韓間で)未来志向的に発展させるべきであるさまざまな協力関係が損なわれてはならない」と強調した。その上で、「歴史問題は歴史問題として別途、賢く処理しながら、未来志向的な協力をしていかなければいけない」と述べた』って、自分達から仕掛けておいて何を言っているんだか。。。(呆)

韓国国内の問題なのだから、自分達で解決しろ!(怒)

■ 新語・流行語 年間大賞は「そだねー」

『ことし話題になったことばに贈られる「新語・流行語大賞」が発表され、年間大賞にはピョンチャンオリンピックで銅メダルを獲得したカーリング女子の「そだねー」が選ばれました』とのことですが、流行語としては違和感を覚えます。

世間一般で自然と流行った言葉を選ぶならともかく、あえて無理に選ぶ必要はないのではないか?と思います。
posted by babiru_22 at 05:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

昨日の出来事(12/2)

■ 経済失政に抗議 韓国で労働者がデモ

『経済政策への不満が高まっています。韓国の労働者などでつくる市民団体がソウルで大規模なデモを行い、政府が進める経済政策や雇用政策などに抗議しました。韓国国内では所得格差が拡大するなど、国民生活が悪化していて、文在寅大統領の支持率は、就任以来、最低を更新しています』とのことですが、反日政策やっていても支持率最低記録更新中ですか。。。

自国民には攻められ、日本とアメリカも怒らせての

経済失政

ですが、完全に泥沼状態ですね。。。

■ パリ炎上 燃料税抗議デモ、暴徒化止まらず マクロン政権の「説得」戦略、裏目に

『フランスで続く燃料税引き上げへの抗議デモで1日、パリではシャンゼリゼ通りなど各地でデモ隊が暴徒化し、100人以上が負傷した。マクロン政権は「国民説得」でデモを鎮静化させようとしてきたが、戦略は裏目に出た』とありますが、こちらも酷いことになってますね。

中世の時代に逆戻りか?とさえ思いますが、マクロン政権に対する不満はフランスではかなり広がっているのでしょうね。。。

■ スーパーで正月休み広がる 人手不足などに対応

『来年の正月は営業を休むスーパーが増えそうです。深刻な人手不足や働きやすい環境づくりのため、休業日を増やす動きが一段と広がっています』とのことですが、正月三が日ぐらいは休むべきだと思います。

正月から働く人達が気の毒でもありますし、昔は正月に開いている店はなかったのですから、コンビニも休んだ方がいいように思いますね。。。
posted by babiru_22 at 07:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

昨日の出来事(12/1)

■ 鳩山元首相 強制徴用判決への日本政府の主張を批判

『鳩山由紀夫元首相は30日、東京都内で李洙勲(イ・スフン)駐日大使と会談し、韓国大法院(最高裁)が日本による植民地時代に強制徴用された被害者らへの賠償を日本企業に命じた判決について、国際法違反とする日本政府の主張は正しくないと批判した』って、どんだけ

売国奴

なんだ、こいつは!(怒)

この馬鹿の日本国籍を剥奪してほしいとも思いますが、国際法すら理解していない元首相とか、どんだけ恥さらしなんだか。。。(呆)

■ 首相、日産・ルノー「政府コミットせず」 日仏首脳会談

『民間の当事者で決めるべきで、政府がコミットするものではない』というのは当然の発言。

フランス政府のルソーの大株主の立場と日本政府は全く違うのだから、日本政府は付き合う必要ありません。

■ 来年度予算案 100兆円突破へ 財政健全化に向けた道のり険しく

『国の来年度予算案が、一般会計の総額で、初めて100兆円の大台を突破する見通しとなったことが分かりました。消費増税に伴う景気対策や、国土強じん化対策などによって予算規模が膨らむ見込みとなったもので、財政健全化に向けては、より道のりが険しくなりそうです』とのことですが、ハッキリ言ってバラマキすぎ!(怒)

歳出削減しなければならないのに、ここをしないで増税やるようでは、いつまで経っても財政健全化はできるはずがない!(怒)

景気対策するなら、まずは減税対策こそ行うべき!
posted by babiru_22 at 06:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

昨日の出来事(11/30)

■ 仏大統領、安倍首相と協議要望=3社連合めぐり−現地紙

『ある仏政府顧問は同紙に対し、「権力闘争になればわれわれは大砲を持ち出し、ルノーに対して日産株の出資比率を上げるよう要請する用意がある」と言及。3社連合の主導権争いが注目される中、ルノー株を15%保有する筆頭株主として仏政府が影響力を行使する可能性を示唆した』とのことですが、フランス政府の露骨な

国家介入

ですね。。。(呆)

こうなるとフランス政府の日産乗っ取りの線が見えますが、いくらルソーの筆頭株主とはいえ、国家的な脅迫とも受け取れますが、日本政府は何の権限もないんですけどね。。。

■ チケット不正転売禁止法案提出へ 今国会で成立見通し

『スポーツなどのチケットの不正な転売を禁止する法案について、衆議院文部科学委員会は、委員長提案の形で衆議院本会議に提出することを全会一致で決めました』とありますが、そもそも不正転売の定義って何なのだろうか?

この定義をハッキリさせないと、抜け道が多すぎるぞ。。。

■ マイナンバーカード 未取得者が7割 内閣府調査

『マイナンバー制度に関する内閣府の世論調査で、カードを取得していないと答えた人は7割に上りました。政府は、引き続き普及に努めたいとしています。(中略)内閣府は「マイナンバーカードの利便性などをしっかり広報して、普及に努めていきたい」と話しています』とのことですが、その利便性が感じないから未取得者が7割もいるんですけどね。

都市部はともかく、地方はコンビニでの証明書発行すらしていないところも殆どだから、これでは必要性が感じられなくて当然です。
posted by babiru_22 at 07:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月30日

昨日の出来事(11/29)

■ 韓国、元挺身隊訴訟で三菱重工業に賠償命令

『韓国最高裁は29日、太平洋戦争中に三菱重工業に動員された元朝鮮女子勤労挺身隊員の韓国人女性ら5人が同社を相手に損害賠償を求めた訴訟の上告審で、賠償支払いを命じる判決を言い渡し、同社の敗訴が確定した』って、ここまで馬鹿げたことやるなら、もはや

国交断絶

の切り札こそ日本政府は出す番です!

ちなみに賠償命令出しても、それをしなければならないのは韓国政府ですからね〜。

■ 韓日の政府と企業で徴用被害補償の財団を 与党主催討論会で新提案

『「この案は日本政府と企業の(賠償・補償金)拠出を前提としたものでなく、現実的に日本政府が拠出する可能性はない」としながらも、日本企業が拠出する可能性を念頭に、日本政府が反対できないようにする戦略が必要と説いた』とのことですが、タカるために、設立して解散して、更におかわりとか、もうバカ過ぎ!(怒)

こんな馬鹿げた提案に日本が乗るわけがないのに、バカ丸出しすぎて論外ですね。。。(呆)

■ 「LINEが勝手にインストールされた」Windows 10の“おせっかい機能”不評

『日本マイクロソフトによるとWindows 10には、国や地域のニーズに合わせたおすすめのアプリを、ユーザーへの通知や許諾なしで自動でインストールする機能が付いており、この秋の大型アップデートでは、LINEや「3D Viewer」などが対象になったという。このため、秋のアップデートを適用したWindows 10ユーザーのPCで、「身に覚えのないLINEアプリがいつの間にかインストールされている」という事態が起きたのだ』とのことで、これでは自動更新の度に一気にPCを重くしてますね。

Win10のデメリットを色々と知ってるだけに、自分のPCは未だにWin7ですが、10にはできないなァ。。。
posted by babiru_22 at 07:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月28日

昨日の出来事(11/27)

■ 河野外相「きちんとした答えを持ってこない限り来日されても困る」

『日本の河野太郎外相は26日、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部(省に相当)長官が先日、韓日の外交上の懸案をめぐって協議するため訪日する可能性もあると言及したことに関して、「きちんとした答えを持ってこないかぎり来日されても困る」と話したことが分かった』とのことですが、外相として当然の対応です。

ズバリ

金返せ!

と言ってもいいと思いますし、話し合いで解決したことなのに、その約束さえ守れないのだから、ハッキリと国交断絶も口にすべきです。

■ 関西生コン支部8人逮捕へ 威力業務妨害容疑 滋賀県警

『滋賀県大津市内の大手住宅メーカーの施工現場で、現場責任者らに因縁をつけて工事を妨害したとして、滋賀県警が27日にも威力業務妨害の疑いで、全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部(関生支部)の幹部ら8人を逮捕する方針を固めた』とありますが、すでに逮捕者が34名になるというのに、なぜマスコミは辻元議員や福山議員に取材をしないんだ?

ここまで逮捕者を出してる組織と政治的関連こそトップニュースとして大きく報道すべき!

■ 認知症の父親置き去り疑い、神戸 高速PAに、46歳娘逮捕

『兵庫県警有馬署は26日、認知症気味の父親(79)を神戸市の中国自動車道のパーキングエリア(PA)に置き去りにしたとして、保護責任者遺棄の疑いで大津市、無職田中■子容疑者(46)を逮捕した。同署によると「自分が面倒を見るより、警察に保護してもらって施設に入った方がいいと思った」と容疑を認めている』とのことですが、世も末ですね。。。(呆)

行政相談するなり、然るべき対応を自ら取るならともかく、他人の迷惑を考えず、自分の父親を姥捨て山のようにするとか、よくこんな鬼畜のようなことができるかと思いますが、どのように対処すべきかぐらい自分で調べろ!と言いたい。
posted by babiru_22 at 05:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

昨日の出来事(11/25)

■ 韓国の国会議員団 また竹島上陸

『慰安婦問題や太平洋戦争中の「徴用」をめぐる問題で日韓関係が冷え込む中、先月に続いて、韓国の超党派の国会議員団が、26日午前、島根県の竹島に上陸しました』とのことで、このような

敵対行為

ばかりを繰り返すのだから、もはや国交断絶以外にありえません!(怒)

抗議をしても聞く耳すら持たないのが韓国政府でもあるのだから、実力行使による制裁措置を断固取るべきです。

■ 辺野古県民投票、来年2月24日投開票で調整

『沖縄県が、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設の賛否を問う県民投票の投開票日を来年2月24日とする方向で調整していることが26日、分かった。複数の関係者が明らかにした。玉城(たまき)デニー知事が近く表明する見通し』って、これこそ税金の無駄遣い。

そもそも国と国の合意のことですから、県民投票の結果がどうであれ、政府は粛々と進める他ありませんし、そんなに普天間を固定したいのだろうか?とも思いますね。。。

■ 免許証に元号と西暦併記へ…希望者多く方針転換

『警察庁は、運転免許証の有効期限の表記について、元号と西暦の併記とする方針を固めた。システム改修を終えた都道府県から新しい免許証に切り替える』とありますが、これはいいんじゃないですかね。。。

無理に統一すべきでもありませんし、一番分かりやすくて良いことだと思います。
posted by babiru_22 at 07:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

昨日の出来事(11/24)

■ 日韓関係:慰安婦財団解散 自民が非難決議「強い憤り」

『自民党の外交部会などの合同会議は22日、韓国政府が慰安婦問題に関する日韓政府間合意に基づき設立した「和解・癒やし財団」の解散を発表したことについて「極めて不誠実で断じて容認できない」と非難する決議案を了承した。近く外務省に決議書を提出する。国会での非難決議採択を目指して、他党と協議する方針も決めた』とありますが、これまでにも幾度と抗議や話し合いをしてきても、全く聞く耳すら持っていないのが韓国側でもありますから、非難決議よりも相手に対して行動で示すべきで、そのためには

国交断絶

しかありえません!

そこまでやらなければ、いつまで経っても日韓関係の問題は解消することはありませんし、それを韓国に教えることが日本政府としての優しさです。

■ 大阪万博主催へ新組織発足…20年までに計画書

『2025年国際博覧会(万博)の大阪開催が23日(日本時間24日未明)、パリで開かれた博覧会国際事務局(BIE)総会で決まったことを受け、政府関係者は、万博を主催する新たな組織を近く発足させることを明らかにした』とのことですが、東京五輪のようにグダグダになりそうな気も。。。

しっかりとした計画を立ててほしいところですが、インバウンド対策などだけでも大丈夫ですかね?

■ 電動車椅子で飲酒ダメ? 「誤操作恐れ」 警察庁呼び掛け

『電動車椅子を利用中の飲酒を巡る警察の対応について、障害者団体が抗議を寄せている。警察庁が「操作を誤らせる恐れがある」などとして禁止を呼び掛けているためだ。団体は「不当な差別だ」として改善を要望。道交法上、車椅子は歩行者扱いだが、普及に伴って事故も増えており、識者の間でも見解が割れている』とありますが、そもそも自転車も飲酒して運転すれば飲酒運転になりますから、車椅子も同様の対応にすべきで、これは差別ではなく、平等で考えると当然の措置です。

「飲酒運転を止めよう!」というならともかく、これを差別と言うのはいかがなものかと思います。。。
posted by babiru_22 at 06:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

昨日の出来事(11/23)

■ 「韓国、国家としての体をなしていない」…自民党がまた暴言

『自民党の「日本の名誉と 信頼を回復するための特命委員会」の委員長を務める中曽根弘文元外相はこの日の合同会議で、韓国について「国家としての体をなしていない」と度を越えた発言をした。これに先立ち自民党は先月末、韓国最高裁の強制徴用判決後に開かれた会議でもこうした発言をしている。当時の会議出席者らは韓国最高裁の判決内容をめぐり「韓国は国家としての体をなしていない」という発言をし、これを日本メディアが報道した』とありますが、これは暴言ではなく

事実です!

国家間の約束事を平気で破ること自体、国家としての体をなしていませんし、正論を暴言と受け取ること自体、国家としての体はなしていませんね。。。(呆)

■ 消費増税対策 ポイント還元は5% 9か月間で検討 首相

『安倍総理大臣は、来年10月に予定される消費税率の引き上げに伴う景気対策の一環として、クレジットカードなどのポイント還元について、還元率を5%とし、2020年の東京オリンピック・パラリンピックまでの9か月間、実施することを検討する考えを示しました』って、システム的に間に合わないのでは?

そもそも政府主導で国民をポイントで釣ろうと考えること自体がダメであり、これでは何のための消費税引き上げなのか本末転倒です。

ここまでするよりも、消費税引き上げをしないことの方が経済的にも財政的にもいいのですが、財務省にいいようにやられてますね。。。(呆)

■ シュライバー国防次官補、民兵漁船「中国海軍と区別しない」

『シュライバー氏は、「尖閣諸島は日本の施政権下にあり、日米安全保障条約(第5条に基づく米国の対日防衛義務)の適用対象であり、米国は同盟国として日本を支えていく」と言明した上で、「中国船の船体の色(が海軍の灰色か海警局の白色か)よりも、これらの船の任務や目的が何かに関して最大の懸念を抱いている」と指摘した』とのことで、シュライバー国防次官補、グッジョブ!

中国に対しての最大の抑止にも繋がる発言ですし、この対応は歓迎です。
posted by babiru_22 at 06:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月23日

昨日の出来事(11/22)

■ 韓国政府「慰安婦合意、破棄・再協議要求せず…日本の誠意ある努力に期待」

『「3年前の日韓合意は最終的かつ不可逆的な解決だ」とし「日本は国際社会の一員としてこの約束を誠実に履行して来た。韓国には国際社会の一員として責任ある対応を望みたいと思う」と述べた』って、言ってることとやってることが

滅茶苦茶

で、韓国政府のやってることは、日韓合意を破棄する行為だと気付こうとすらしないなら、やはり国交断絶するべきですね。

■ 米検察、三菱UFJを捜査か=北朝鮮に絡む資金洗浄の疑い−NY紙

『米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は21日、北朝鮮が絡むマネーロンダリング(資金洗浄)に関与した疑いで、米連邦検察当局が三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)を捜査していると報じた。ただ、北朝鮮がMUFGを通じて資金洗浄を行った証拠を当局が握っているかどうかは明らかでないとしている』とのことですが、検察当局は昨年末、MUFGに召喚状を送付していたのだから、無視し続けたということでしょうから、かなり悪質でもありますね。

金融機関としてマネーロンダリングの利用されたということでしょうが、見方によってはMUFGが北を支援していたと見られても仕方のないことをやったということでしょうから、かなりやばい案件になるのでは?

■ 「娘落第…寄付金3000万円返して」父が岩手医大を提訴 大学側は争う姿勢

『訴えによると、次女は5年生だった2014年度末の進級試験で落第。大学から「成績が悪かったのではなく、寄付金の振り込みが遅れたからだ」と指摘を受けて15年3月末、大学に1000万円を送金した。しかし進級は認められず15年11月、それまでに寄付した全額を返還することで医学部長らと合意したという。父親の代理人弁護士によると、次女が10年4月に入学する際、大学は6年間に計3000万円以上を寄付するよう求める文書を送付。父親は11年11月までに2000万円を寄付していた』とありますが、これ原告の言ってることが事実であれば、岩手医大はやらかしたことが完全に詐欺でしょうよ。

というか、マスコミは岩手医大を取材して事実確認するべき!
posted by babiru_22 at 07:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする