2017年08月19日

『皇宮警察』久能 靖

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

皇宮警察 [ 久能 靖 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/8/19時点)



 天皇をお護りし、皇室を護衛する皇居警察。約2年間にわたる取材をもとに、明治時代の前身から現代の警護官まで、歴史・事件・訓練・勤務などを豊富な写真とともに紹介。

 天皇をはじめ皇室を護衛し警備する皇宮警察は、皇居以外に赤坂御用地や京都御所にも配備される。今まで一般にはまったく紹介されてこなかった組織と、教育訓練や実態を取材した決定版。

 本書は、皇宮警察についての全貌を写真と共ら紹介したもの。その皇宮警察は、天皇皇后両陛下や各皇族の護衛ばかりではなく、皇居をはじめ両陛下のお住まいである御所、京都御所、御用邸などの警備も行う、皇室守護を目的とした唯一の警察組織でありますが、一般には殆ど紹介されてこなかった組織とその歴史、現在の教育訓練や勤務を取材した記録の他、柔剣道のほか、茶道や華道、和歌や詩吟の研修を経て、儀仗勤務など特別任務を負う姿を、元日本テレビのキャスターで「皇室日記」を担当した著者が詳細に記録しています。皇宮警察については存在は知ってはいたものの、その仕事内容など知らなかったところが多く、興味深い一冊でした。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 15:23| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

『神さまたちのいた街で』早見和真

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

神さまたちのいた街で [ 早見和真 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/8/18時点)



 父が交通事故に巻き込まれたことをきっかけに、父と母は違う神さまを信じはじめた。大人たちが信じられなくなったぼくは、妹のミッコを守りながら、自分の武器を探すことにした…。『ポンツーン』連載を加筆・修正し改題。

 泣くもんか。無力な子どもでいる時期なんて、たった数年なんだから。ぼくは、ぼくだけの「正義」を頼りに生きていく。たった一人の親友と、小さな妹と。あの頃の“痛み”がよみがえる成長の物語。「ぼくだけはしっかりしていなければ」父が交通事故に巻き込まれたことをきっかけに、父と母は違う神さまを信じはじめ、ぼくの家族には“当たり前”がなくなった。ぼくは担任の先生に助けを求めたが、どうやら先生にも自分の正義があるらしい。大人たちが信じられなくなったいま、 ぼくの「正しい」の基準は、親友の龍之介だけ。 妹のミッコを守ることでなんとか心のバランスを取りながら、ぼくは自分の武器を探すことにした。いつか、後悔だらけの大人にならないために……。あの頃の“痛み”がよみがえる成長の物語。『ぼくたちの家族』から6年。次の家族のストーリー。

 物語は、交通事故をきっかけに宗教にのめり込む父親、反発して別の新興宗教にのめり込む母親、そして2つ下の妹を守ろうとする小学5年生の主人公をを描いた作品。両親の宗教問題に巻き込まれる子供達の姿は、親のエゴが腹立たしく思えましたが、子供達の友達との友情が爽やかに描かれているのが救いです。ただ、家庭内の宗教問題をテーマとするのであれば、子供達の周りに救いを描くべきで、この点の中途半端さがマイナスでした。

【満足度】 ★★★
posted by babiru_22 at 13:46| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

『ゴッド・スパイダー』三浦明博

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴッド・スパイダー [ 三浦 明博 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/8/17時点)



 日々野は世界初となる人工蜘蛛糸の量産化研究に邁進していた。しかしある日、大学時代の友人・片桐が量産化に成功する。片桐は大学在学中、サイバーアタックにより研究データを消失した過去を持っていた…。

 2兆円の発明も、一晩でゼロになる。研究者の日々野は、成功すれば世界初となる、人工蜘蛛糸の量産化の研究に邁進していた。しかしある日、ベンチャー企業が量産化に成功したのニュースが飛び込んでくる。企業のトップは、大学時代の友人の片桐だった。片桐は在学中、大学イントラネットへのサイバーアタックにより、貴重な研究データを消失させた過去をもっていた。ときを同じくして、新聞記者の広瀬は大手通販サイトを利用しようとするもアクセスできず、調べを進めるうちにハッカーに攻撃されているであろうことがわかる。ハッキング対策にかかる費用は膨大だ。研究データを守るため国に費用を出させるためには、同様の被害が出ないようにするため、企業にすぐさまハッキングの事実を公表させるためには、有効な手はあるのだろうか。乱歩賞作家が長期の取材に基づき書き下ろす、会心の社会派ミステリー。

 物語は、科学者の研究についてをサスペンスとして描いたもの。理系の人なら読みやすいかもしれませんが、研究者の視点というのは面白かったものの、展開でまとまっていない部分も多く、現代と過去が入り乱れていて読みにくかったです。

【満足度】 ★★★
posted by babiru_22 at 13:14| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

『禁じられたジュリエット』古野まほろ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

禁じられたジュリエット [ 古野 まほろ ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/8/16時点)



 もうひとつの歴史を刻む日本の全寮制高校。禁書に触れてしまった女子高生6人が囚人役になり、同級生2人の看守役を加え、更生プログラムに参加することに。友人だった8人は次第に対立を深め、やがてひとりの命が奪われる。

 もうひとつの歴史を刻む日本の全寮制高校。現政権下では退廃文学として禁書となっている「ミステリ小説」に触れてしまった女子高生6人が反省室に収監される。彼女たち「囚人役」と、同級生2人の「看守役」の計8人で、更正プログラムに参加させられることに。はじめはごく普通の友人同士だった8人は、プログラムを早く切り上げられるよう協力しあうはずだったが、次第に対立を深め状況は深刻化していく。そして密室状態で一人の命が奪われた。

 本書は、ミステリが禁じられた世界で巻き起こる学園ミステリですが、面白い設定で、ミステリとしては物語を堪能できます。ただ、監獄場面はかなりのグロさで、この部分で読み手によって評価は分かれるでしょうが、インパクトのある作品です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 13:49| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

『ガーディアン』薬丸 岳

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ガーディアン [ 薬丸 岳 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/8/15時点)



 スマホやSNSが普及し、教師は生徒の悩みを把握しきれない。いじめ、不登校、夜間徘徊…荒れていた中学校は、匿名生徒による自警団「ガーディアン」によって落ち着いた。赴任したばかりの秋葉は単身、学校の謎に迫るが…。

 匿名生徒による自警団「ガーディアン」が治安を守る中学校に赴任した秋葉は、問題が少なく安堵する。ガーディアンのメンバーは、問題のある生徒らに「制裁」を行っていた。相次ぐ長期欠席を怪しんだ秋葉が生徒の身を案じるが、同僚は激務に疲弊し事なかれ主義だ。秋葉が学校の秘密に気づくと、少年少女は一変し、天国から地獄に叩き落とされる。大人と子供の思惑が幾重にも交差し……薬丸岳史上最大級の衝撃があなたの胸を打つ!

 物語は、匿名の生徒たちによる自警団「ガーディアン」が治安を守る中学校を舞台に、生徒や教師の様々な事件を描いた作品。著者の作品としては、やや異質な作品でもありましたが、作品としては読みやすかったものの、ご都合主義的な展開も含めて、著者の他の作品と比べるとややマイナスの印象を受けました。

【満足度】 ★★★☆
posted by babiru_22 at 15:36| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

『果鋭』黒川博行

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

果鋭 [ 黒川博行 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/8/14時点)



 右も左も腐れ狸や…。元刑事の名コンビがマトにかけたのは、パチンコ業界。出玉の遠隔操作、極道顔負けの集金力、警察との癒着…。我欲にまみれた20兆円産業の闇を突く。『函館新聞』等掲載を加筆修正。

 堀内信也、40歳。元々は大阪府警の刑事だが、恐喝が監察にばれて依願退職。不動産業界に拾われるも、暴力団と揉めて腹と尻を刺され、生死の境をさまよった。左下肢の障害が残り、歩行に杖が欠かせなくなる。シノギはなくなり、女にも逃げられる……。救ったのは府警時代の相棒、伊達誠一。伊達は脅迫を受けたパチンコホールのオーナーを助けるため、堀内に協力を求めてきた。パチンコ業界……。そこには暴力団、警察も入り乱れ、私腹を肥やそうとする輩がうごめいていた。堀内は己の再生も賭け、伊達とともに危険に身をさらしながら切り込んでいく。

 本書は、『悪果』『繚乱』に続く、堀内・伊達コンビのシリーズ第3弾。今回はパチンコ業界を舞台に、業界の裏や、警察と暴力団との利権を貪る構図についてを、元大阪府警の刑事だったハチャメチャコンビの2人が体を張ってパチンコ業界の闇に挑みます。シリーズとしても、展開のスピード感や会話のテンポも面白く、業界の裏側についても興味深く、シリーズの続編にも期待したい。

【満足度】 ★★★★☆
ラベル:黒川博行
posted by babiru_22 at 14:15| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

『NHKニッポン戦後サブカルチャー史 深掘り進化論』宮沢章夫ほか

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NHKニッポン戦後サブカルチャー史 深掘り進化論 [ 宮沢章夫 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/8/12時点)



 NHK「ニッポン戦後サブカルチャー史U DIG 深掘り進化論」から生まれた本。「ニッポン女子高生史」「SFは何を夢見るか?」など6つのテーマから、耽溺という「技」で戦後ニッポン、そして世界を読み解く。

 本書は、NHK「ニッポン戦後サブカルチャー史II DIG 深掘り進化論」を書籍化したもの。女子高生、SF、深夜テレビ、リズム歌謡、ヘタうま、ストリート・カルチャー…をテーマに、読み解いていきますが、関連年表や推薦作品ガイド、「ニッポン戦後サブカルチャー史関連相関図」なども合わせて収められています。

【満足度】 ★★★
posted by babiru_22 at 15:45| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

『岩場の上から』黒川 創

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

岩場の上から [ 黒川 創 ]
価格:2700円(税込、送料無料) (2017/8/11時点)



 2045年、核燃料最終処分場造成が噂される町。そこに聳える伝説の奇岩…。17歳の少年と町の人びとを中心に、〈戦後百年〉の視点から日本の現在と未来を射抜く壮大な長篇小説。『新潮』掲載を単行本化。

 2045年、北関東の町「院加」では、伝説の奇岩の地下深くに、核燃料最終処分場造成が噂されていた。鎌倉からきた17歳の少年。平和活動をする既婚のカップル。不動産ブローカー。役場勤めの若い女とボクサーの兄。海外派兵を拒む兵士たち。そして、奇岩から墜落死した少年の母……。日本の現在と未来を射抜く長篇小説。

 物語は、近未来の2045年の北関東の架空の町「院加」を舞台に、「積極的平和維持活動」という名の戦争、原発使用済み核燃料の最終処分場をどこに造るか、放射能の問題……と、社会のあり方そのものを深く考えさせられる作品です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 16:35| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

『失われた地図』恩田 陸

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

失われた地図 [ 恩田 陸 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/8/10時点)



 日本各地の旧軍都に発生する「裂け目」。かつてそこに生きた人々の記憶が形を成し、現代に蘇える。記憶の化身たちと戦う男女、遼平と鮎観。彼らが息子を授かったことから運命の歯車が狂い始め…。『怪』連載に加筆修正。

 錦糸町、川崎、上野、大阪、呉、六本木……。日本各地の旧軍都に発生すると言われる「裂け目」。かつてそこに生きた人々の記憶が形を成し、現代に蘇る。鮎観の一族は代々、この「裂け目」を封じ、記憶の化身たちと戦う“力”を持っていた。彼女と同じ一族の遼平もまた、同じ力を有した存在だった。愛し合い結婚した二人だが、息子、俊平を産んだことから運命の歯車は狂いはじめ……。新時代の到来は、闇か、光か。

 本書は、旧軍都に現れる亡霊たち「グンカ」を封印すべく翻弄する男女5人の物語。いかにも著者らしい独特の世界観のファンタジーが描かれますが、テンポは良いものの、展開とラストが中途半端で、個人的にはイマイチでした。

【満足度】 ★★★
posted by babiru_22 at 14:15| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

『ウルトラマンF』小林泰三

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウルトラマンF (TSUBURAYA×HAYAKAWA UNIVERSE) [ 小林泰三 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/8/9時点)



 かつてメフィラス星人によって巨大化させられた富士明子が実験事故に巻き込まれ、再びあのときの姿に戻ってしまった。巨大化した明子は地球を守るため、怪獣たちと戦うが…。『SFマガジン』連載を加筆修正。

 ウルトラマンが去った後の地球で…世界各国はウルトラマン不在の状況で、迫り来る異星人や怪獣に対抗する戦力の開発を進めていた。日本の科学特捜隊は、ウルトラマンだった男…早田進の身体の秘密を探る調査実験を行っていたが、かつてメフィラス星人によって巨大化させられた富士明子が、実験事故に巻き込まれたことで再びあのときの姿に戻ってしまう! やがて、ビースト・ザ・ワン、棲星怪獣ジャミラ、暗黒破壊神、Uキラーザウルス、そしてハイパーゼットンといった恐るべき脅威が次々と来襲する。巨大化した明子は地球を守るため、井手光弘たちが開発した異星超技術のアーマーを装備して戦うが、その最中、謎の光に包まれて……。「これこそはパターン・ウルトラ!」井手が叫ぶ言葉の先に、銀色に光輝く巨人が現れて…。誰も見たことのないウルトラの戦士、ここに誕生!!

 本書は、初代ウルトラマンでウルトラマンが地球を去った後、ウルトラ警備隊が結成されるまでを描いた物語で、いわばウルトラマンの後日談小説。ウルトラマンがいなくなった後の地球を、いかにして侵略者に対する防衛手段を構築するかという設定も面白いですし、怪獣やウルトラマンの性質を現実的な観点で解釈したりと、多くのウルトラシリーズの要素を複合しており、ウルトラマンへの愛情も盛り沢山で、特に著者のフジ隊員への愛情が強く感じられます。ウルトラファンであれば分かる小ネタも多く含まれており、懐かしさと面白さが詰まったウルトラマン小説です。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 15:35| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

『レスキュードッグ・ストーリーズ 南アルプス山岳救助隊K−9』樋口明雄



 妻と別れた男が滑落して骨折。携帯電話が通じず救助要請もできないまま寒い夜を迎え…。「遺書」をはじめ、全12編を収録。日本第2位の高峰・北岳を舞台にした本格山岳小説集。『山と渓谷』掲載に加筆し単行本化。

 本書は、「南アルプス山岳救助隊K−9」シリーズ5作目で、今回も日本第2の高峰・北岳を舞台に山岳救助隊と山岳救助犬が活躍する作品集。全12話の山岳短編集でもありますが、山岳遭難救助の物語をベースにしながら、ライチョウの減少、南アルプスにトンネル建設を予定しているリニア新幹線などの時事問題を取り入れた話や、ホラーやミステリーの要素の強い話があるなど、短編集ならでは多彩な構成となっており、短編ながら深みのある作品です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 14:09| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

『やさしい落語 一生モノの基礎知識』柳家花緑・監修

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

やさしい落語 [ 柳家花緑 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/8/7時点)



 座布団の上に広がる噺の世界、座布団をおりた後の濃密な師弟関係、落語の基礎知識や舞台裏、師匠から弟子へ落語が引き継がれていく様子などをマンガを交えて解説する。39人の落語家と45の噺も紹介する。

 マンガ、写真、図解で解説する落語の入門書。人気落語家・柳家花緑が監修し、落語という伝統芸能がどのように師匠から弟子へ引き継がれているかをマンガ化。堀井憲一郎によるおすすめ落語家や、花緑による噺の聴き所解説も必読。

 本書は、「マンガで教養やさしいシリーズ」の落語版で、マンガ、写真、図解で落語の楽しさを解剖しています。落語家さんの舞台上から舞台裏、落語が描く江戸時代など豊富なビジュアルで紹介しており、堀井憲一郎セレクトの「今、面白い落語家30」や、定番の落語も45紹介。柳亭小痴楽、春風亭昇々、柳亭市弥のインタビューも収録されています。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 13:22| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

『優しい水』日明 恩

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

優しい水 [ 日明恩 ]
価格:2052円(税込、送料無料) (2017/8/5時点)



 魚が全滅したバケツの中に“白いもやもやしたもの”を見つけた洋は、喧しい近所の犬や、仲良くなれない友達にその水を飲ませ…。少年の好奇心によってもたらされた見えざるモノが日本を揺るがす! 『読楽』連載に加筆修正。

 両親の離婚を機に母の故郷へと引っ越してきた中学生の石塚洋は、近所の川で捨てられたと思しき熱帯魚を見つけた。洋は魚の引き取り所の存在を知り持ち込もうとするものの魚は全滅してしまう。悲しみにくれる洋だったが、魚を入れていたバケツの水の中に“白いもやもやしたもの”を見つけ「魚を殺した原因かもしれない」と観察を始めた。そして喧しい近所の犬、仲良くなれない友達にその水を飲ませることにして…。少年の好奇心によってもたらされた見えざるモノが日本を揺るがす!

 物語は、得体の知れない怪しい水を巡るホラー作品。読後も後味が悪いというか、スッキリとしない結末で、タイトルが何とも皮肉タップリ。ただ読後感は決してよくないものの、妙に印象に残るホラーです。

【満足度】 ★★★☆
posted by babiru_22 at 15:57| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

『夜明けまで眠らない』大沢在昌

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

夜明けまで眠らない [ 大沢在昌 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/8/4時点)



 タクシー運転手の久我は、かつてアフリカで傭兵として戦っていた時の同僚らしき男性客を乗せた。客が車内に残した携帯電話を奪おうとする魔の手が迫り、久我は再び激しい戦いに呑みこまれる。『週刊大衆』連載に加筆し書籍化。

 タクシー運転手の久我は、血の匂いのする男性客を乗せた。かつてアフリカの小国で傭兵として戦っていた久我の同僚らしい。客は車内に携帯電話を残して姿を消した。その携帯を奪おうとする魔手が迫り、久我は縁を切ったはずの激しい戦いの中に再び呑まれていく…みなぎる疾走感、息を呑むアクション、大沢ハードボイルドの新たな地平!

 物語は、すつて傭兵をしていたタクシー運転手の主人公が、客が残した携帯電話から事件に関わり、ゲリラとの攻防にも巻き込まれるという作品。背景設定が特異でもありましたが、スピード感と迫力は、初期の大沢作品を思い起こす展開でもあり、最初からラストまで一気に読まされました。緊張感もたっぷりで、物語としては非常に面白かったですが、設定があまりにも荒唐無稽すぎた点がマイナスでした。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 12:54| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

『宮沢賢治の真実 修羅を生きた詩人』今野 勉

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宮沢賢治の真実 修羅を生きた詩人 [ 今野 勉 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2017/8/3時点)



 妹を死の淵にまで追い込んだ事件とは何か。なぜ、賢治は自身を修羅と呼んだのか。「春と修羅」「永訣の朝」「銀河鉄道の夜」…。数々の名作の奥底に潜む宮沢賢治の実人生の慟哭を解き明かす。

 「春と修羅」「永訣の朝」「銀河鉄道の夜」……数々の名作の奥底に潜む実人生の慟哭。死の床にある最愛の妹。その胸中を知った時、詩人は修羅と化した。妹の人生を大きく狂わせた恋愛事件と、それに気を留めず同性に恋焦がれていた自分。己を「けだもの」と称した詩人の叫びが「永訣の朝」となり、遺作「銀河鉄道の夜」に絶望と希望の全てが注ぎ込まれた。比類なき調査と謎解きの連続で、従来の賢治像を一変させる圧巻の書。

 本書は、名作の詩から、宮沢賢治の人生に迫っていくドキュメンタリー。調査と謎解きは著者なりの視点で面白かったものの、一文からの感じ方は人それぞれでもありますから、「こういう見方もあるのか……」と感じる程度で、あまり奥深さが感じられなかったのが、少々残念です。

【満足度】 ★★☆
posted by babiru_22 at 14:22| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

『みすゞと雅輔』松本侑子

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

みすゞと雅輔 [ 松本 侑子 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2017/8/2時点)



 なぜ金子みすゞは自殺したか。大正ロマンと昭和モダンの時代を生きた詩人の光と影。実弟・上山雅輔の膨大な日記を読み解き、みすゞの童謡と生涯、二人の青春と愛憎、別れを、弟の目を通して描く、画期的伝記小説。

 国民的詩人・金子みすゞはいかに生きたのか。実弟・上山雅輔の目を通して描く、画期的伝記小説! 実の姉と弟でありながら、金子家と上山家で別々に育てられたみすゞと雅輔。互いを深く理解し、芸術を愛する友として過ごした青春時代、そして内に秘めたる恋心。姉はなぜ自ら死を選ぶこととなったのか……。後に脚本家となる雅輔が残した日記を読み解き、大正ロマンと昭和モダンの時代を生きた詩人の光と影に迫る、衝撃のドラマ。

 本書は、金子みすゞの弟・上山雅輔を主人公に、二人の関係を描いた小説。本の帯には、「詩人・金子みすゞはなぜ命を絶ったのか?」とありますが、金子みすゞの自殺をめぐる解釈が非常に丁寧に描かれています。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 15:07| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

『バッタを倒しにアフリカへ』前野ウルド浩太郎

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バッタを倒しにアフリカへ [ 前野ウルド浩太郎 ]
価格:993円(税込、送料無料) (2017/8/1時点)



 人類を救うため、そして「バッタに食べられたい」という自身の夢を叶えるために…。昆虫学者である著者が、バッタ被害を食い止めるため単身サハラ砂漠に乗り込み、バッタと大人の事情を相手に繰り広げた死闘の日々を綴る。

 バッタの群れは海岸沿いを飛翔し続けていた。夕方、日の光に赤みが増した頃、風向きが変わり、大群が進路を変え、低空飛行で真正面から我々に向かって飛んできた。大群の渦の中に車もろとも巻き込まれる。翅音は悲鳴のように重苦しく大気を振るわせ、耳元を不気味な轟音がかすめていく。このときを待っていた。群れの暴走を食い止めるため、今こそ秘密兵器を繰り出すときだ。さっそうと作業着を脱ぎ捨て、緑色の全身タイツに着替え、大群の前に躍り出る。「さぁ、むさぼり喰うがよい」

 本書はバッタ博士こと著者が、人生を賭けてバッタの本場アフリカに乗り込み、そこで繰り広げた死闘を綴った一冊。アフリカでは、あやうく地雷の埋まった地帯に足を踏み入れそうになったり、夜中に砂漠の真ん中で迷子になったり、刺されると死ぬことのあるサソリに実際に刺されたりと、バッタと対峙するために命がけで挑む著者の狂気的な挑戦が書かれていますが、バッタ博士と呼ばれるに至る経緯や、アフリカでたびたび大発生する害虫でもあるサバクトビバッタの研究についてなど、バッタ研究の重要性についても書かれていますが、人生をかけてバッタを倒しに挑む著者の姿は何よりもインパクトがあります。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 13:09| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

『北海タイムス物語』増田俊也

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

北海タイムス物語 [ 増田 俊也 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2017/7/31時点)



 歴史ある北海道の新聞社。破格の低賃金、驚異の超過労働、超個性的な同僚。しかし、会社存続の危機に、ヤル気ゼロだった野々村が立ちあがる! 「七帝柔道記」に続く熱血青春小説。『小説新潮』連載を加筆改稿して単行本化。

 会社の愛し方、教えます……ダメ社員の奮闘を描く、共感度120%の熱血青春小説! 全国紙の採用試験に落ち、北海道の地方紙に入社した記者志望の野々村。破格の低賃金、驚異の長時間労働、超個性的な同僚たち……しかし、新たな世界での出会いが彼を変えていく。『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』『七帝柔道記』の著者が、休刊した伝説の新聞社を舞台に仕事人たちの魂のぶつかり合いを描く、お仕事小説の新たなる金字塔。

 物語は、実在した「北海タイムス」という新聞社にかつて在籍していた著者が、給与は同業他社よりも格段に低く、勤務時間は数倍というブラック環境の中、破天荒な上司や先輩らに振り回されながら成長していく姿を描いた作品。記者を夢みて入社した主人公が、編集がメインの整理部に配属になり、想像を絶する苦労の末にやりがいを掴み取っていく成長物語でもありますが、著者自身の経験もあってか、リアル感があり、新聞社員の熱気が伝わってきます。展開的にご都合主義的な部分もありますが、スピード感もあって一気に読ませる熱血物語です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

『北斎まんだら』梶よう子

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

北斎まんだら [ 梶 よう子 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2017/7/29時点)



 葛飾北斎の弟子になるため江戸へやって来た三九郎。だが、娘のお栄に火事見物につき合わされたり、枕絵のモデルをやらされたり。そんな折、北斎の枕絵の贋作が出回っていることがわかり…。『小説現代』掲載を単行本化。

 信州小布施の豪商、高井家の惣領息子・三九郎は、かの有名な絵師の葛飾北斎に会うために江戸へやって来た。浅草の住まいを訪ねてみると、応対してくれたのは娘のお栄。弟子入りを志願するもまともには取り合ってもらえず、当の北斎はどこかへ出かける始末。美人画で有名な絵師の渓斎英泉こと善次郎にはかまってもらえるが、火事見物につき合わされたり、枕絵のモデルをやらされたりで、弟子入りの話はうやむやのまま。そんな折、北斎の放蕩な孫・重太郎が奥州から江戸に戻ってきたことが伝わる。同じころ、北斎の枕絵や鍾馗の画の贋作が出回る事件が出来し、重太郎に疑いの目が向けられるが……。

 物語は、葛飾北斎について、信州小布施から上京した弟子の三九郎を通しての北斎が描かれる作品。前作の『よい豊』が非常に良かっただけに、この作品も期待して読み始めましたが、葛飾北斎とその娘・お栄、一門の弟子達の絵師の仕事ぶりなどは面白かったものの、物語としての深みが足りないというか、前作のようなインパクトを感じなかったのが、やや残念です。

【満足度】 ★★★
posted by babiru_22 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

『不発弾』相場英雄

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

不発弾 [ 相場 英雄 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/7/28時点)



 大企業に巨額の粉飾決算が発覚。捜査二課の小堀は事件の背後にひとりの男の存在を掴む。彼が金融業界に仕込んだ「不発弾」は、予想をはるかに超える規模でこの国を蝕んでいた…。『小説新潮』連載に加筆し単行本化。

 大企業のマネーゲームで人が死ぬ……そんなことは、絶対に許さない。この国の不条理に、一人の男が立ち上がる! 日本大手の電機企業による巨額の粉飾決算。警視庁キャリア・小堀秀明は、事件の背後に、ある金融コンサルタントの存在を掴む。バブル直前に証券会社に入社し、激動の金融業界を生き延びた男が仕込んだ「不発弾」は、予想を超える規模でこの国を蝕んでいた……『震える牛』『ガラパゴス』の著者が日本経済界最大のタブーに挑む!

 本書は、粉飾決算に手を染めた巨大企業を支えるために役割を果たしてきた金融コンサルタントの人生を、バブル期の熱狂やブラックマンデーなど、日本経済の辿ってきた道と共に描いた作品。東芝がモデルと思われる、大手電気メーカーの粉飾決算についてを巧く物語としていますが、社会派小説として読ませる内容です。

【満足度】 ★★★★
ラベル:相場英雄 不発弾
posted by babiru_22 at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする