2018年06月15日

『モモコとうさぎ』大島真須美

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モモコとうさぎ [ 大島 真寿美 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/6/15時点)




 モモコ、22歳。就活に失敗して、バイトもクビになって、そのまま大学卒業。もしかして私、誰からも必要とされてない? 寄るべなく放浪を重ねるモモコが行き着く先は…。現代を生きる若者の、憂鬱と活路を描く青春放浪記。

 働くって、生きるってどういうことだろう…。モモコ、22歳。就活に失敗して、バイトもクビになって、そのまま大学卒業。もしかして私、世界じゅうで誰からも必要とされてない…!? 何をやってもうまくいかなかったり、はみだしてしまったり。寄るべない気持ちでたゆたうように生きる若者の、云うに云われぬ憂鬱と活路。はりつめた心とこわばった躰を解きほぐす、アンチ・お仕事小説!

 本書は、就職活動がうまく行かなかった主人公の女子の物語。あてもなく家出をし、流された場所でうまく順応していく主人公の姿には共感できませんでしたが、自分探しに生きる姿は現代的といえるのかも。主人公と同世代であれば面白く感じるかもしれませんが、個人的にはイマイチでした。

【満足度】 ★★★
posted by babiru_22 at 19:46| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(6/13)

■ 参院選挙制度 議長が調整打ち切り 自民が改正案提出

『参議院の選挙制度をめぐって、野党側は、伊達参議院議長に、各党で一致点を見出せるようあっせん案を提示するよう求めましたが、伊達議長は、各党が法案を提出し、国会で審議すべきだとして、調整を打ち切りました。これを受けて、自民党は、14日夕方、定数を6増やすなどとした公職選挙法の改正案を参議院に提出しました。参議院の選挙制度をめぐって、自民党は、埼玉選挙区の定数を2増やし、1票の格差を3倍未満に抑えるほか、比例代表の定数を4増やしたうえで、あらかじめ政党が決めた順位に従って当選者を決められる「特定枠」を導入するなどとした案を示していますが、野党側は、「国民の理解が得られない」などと反対しています』とありますが、伊達議長が、各党が法案を提出し、国会で審議すべきだとして、調整を打ち切りにしたのは何の問題もありません。

野党は法案を出せばいいだけなのに、その法案すら作らずに批判とか

バカ丸出し

です。(呆)

法案を出して政策議論すればいいだけのことで、これはいわば政党としての仕事でもあります。その法案を作ろうともせず、遺憾だの乱暴だのと、批判だけを繰り返すとか、仕事をしない国会議員など必要ありません!(怒)

■ 5秒以上見つめるのは禁止 ネトフリがセクハラ防止対策

『誰かを5秒以上見つめるのは「不気味」なので禁止――。性被害に声を上げる「#MeToo」運動が広がるなか、セクハラ防止のため、米動画配信大手ネットフリックスがロンドンの撮影現場などでこんなルールを導入した』って、もうアホかと。。。(呆)

カメラマンは確実に5秒以上見ているだろうし、そんな下らんルールを導入する方が、パワハラだわ。。。(呆)

■ RADの「HINOMARU」騒動、抗議集会に発展か 告知の主催側「2度と歌わないこと求める」

『人気バンド「RADWINMPS」(ラッドウィンプス)の新曲「HINOMARU」の歌詞をめぐる炎上騒ぎは、作詞を担当したボーカル・野田洋次郎さんの謝罪後も、一向に鎮火する気配が見えない』とのことで、ちょっとした騒動になっているようですが、まず謝罪する必要はないでしょうし、どのような曲であれ、表現の自由があるのだから、抗議までするのはいかがなものかと思います。

また、勝手に戦時中と結びつけるのは、あまりにも一方的すぎる見方でもあり、例えば反戦歌などの方が戦争と繋がる曲なのに、批判したり抗議したりする人達は、そうした曲には全く抗議や批判もなし。

人によって捉え方も様々ではあるでしょうが、音楽での表現を抗議という形を取るのは、あまりにも一方的すぎますし、歌う歌わないはあくまでも曲を作った人の自由です。

それこそ表現の自由を大事にするべきです!
posted by babiru_22 at 06:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

『ミライミライ』古川日出男

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミライミライ [ 古川 日出男 ]
価格:2484円(税込、送料無料) (2018/6/14時点)




 その音はお前のため、お前はお前の仲間のため…。北海道で抗ソ運動を率いたゲリラの物語と、世界を魅了したヒップホップグループの物語が交錯する、壮大な青春・音楽・歴史小説。『新潮』掲載を書籍化。

 第二次世界大戦後北海道はソ連に占領、鱒淵いづるを指揮官とする抗ソ組織はしぶとく闘いを続ける。やがて連邦国家インディアニッポンとなった日本で若者4人がヒップホップグループ「最新」(サイジン)を結成。だがツアー中にMCジュンチが誘拐、犯人の要求は「日本の核武装」……歴史を撃ち抜き、音楽が火花を散らす、前人未到の長編。

 本書は、第二次世界大戦後、敗戦国である日本はアメリカとソ連に分割統治され、ソ連に統治される北海道では、解散を拒否した旧日本軍の兵士らが抗ソ連のゲリラ戦を展開し、日本政府はインドとの連邦制の道を摸索し、ヒップホップの「詩歌」を心の支柱とする抵抗運動が描かれるSF音楽小説ですが、個人的には合わなかった作品で、違う展開で描いてほしかったです。

【満足度】 ★★
posted by babiru_22 at 20:48| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(6/12)

■ 共同記者ら不適切取材、非公開の場に録音機設置

『共同通信社は12日、学校法人「加計学園」の獣医学部新設を巡り、学園幹部が5月31日に愛媛県庁で県幹部と面談した際、非公開だった会場内に録音状態のICレコーダーを置く不適切な取材があったと発表した。録音を促した大阪支社社会部の男性記者をけん責の懲戒処分、レコーダーを置いた松山支局の女性記者を厳重注意処分とした』とありますが、この共同通信社のやったこと、完全に

盗聴です!

違法行為を報道機関が行ったというのに、やった記者に対して厳重注意処分のみとか、処分も甘すぎるし、いわば組織的犯罪行為です。

しかも、このことを報道しているマスコミも少ないですが、これって大問題です!

■ 菅氏「非核化コスト支援、IAEA活動時に」検証が前提

『米朝首脳会談後、トランプ米大統領が北朝鮮の非核化の費用を日韓両政府に負担させる考えを表明したことについて、菅義偉官房長官は13日午前の記者会見で、「非核化が進み、IAEA(国際原子力機関)が検証活動を再開する際は初期コストを支援する用意がある」と述べた。北朝鮮のIAEAの検証受け入れが前提との日本政府の立場を改めて強調した』とのことで、菅官房長官としては当然の対応でもあるでしょう。

おそらく北朝鮮はIAEAの検証は受け入れられないだろうし、非核化についても考えてもいないでしょう。

北朝鮮がIAEAの査察を受け入れてからだと、マスコミも大きく報道すべきでしょうが、何だかマスコミが釣られているように感じるのは僕だけですかね。。。

■ 小川参院議員の長男を再逮捕 女子児童へのわいせつ容疑

『東京都練馬区の路上で女児にわいせつ行為をしたとして、警視庁は13日、強制わいせつ容疑で、小川勝也参院議員の長男で、職業不詳の■資容疑者を再逮捕した』とのことですが、保釈中に再逮捕されるとか、小川勝也は立憲民主党会派で、党の常任顧問という役職でもありますが、勿論批判ばかり繰り返す立憲民主党は党として責任も取るんでしょうね。。。

そして小川勝也は当然議員辞職するべきだ!(怒)
posted by babiru_22 at 05:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

『メガネと放蕩娘』山内マリコ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メガネと放蕩娘 [ 山内 マリコ ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/6/13時点)




 「メガネ」女子の長女タカコと、臨月のお腹を抱えて帰ってきた「放蕩娘」の妹ショーコのもとに、街を変えるキーパーソンが集結し…。地元富山の商店街を徹底取材して描いた社会派エンタメ。『CREA』連載を単行本化。

 とある地方都市で市役所勤めをしているタカコ。彼女の実家は商店街にあるウチダ書店だが、最近、客足は途絶えっぱなし。かつて栄えていたこの商店街は、いまやシャッター街も同然なのだ。そんな瀕死の商店街に、10代で家を出たタカコの妹、ショーコが突然帰ってきた。臨月のお腹を抱えて……。東京でカリスマ店員として働いていたショーコが、商店街再興を目指して動き始める。デイケアと保育所をあわせた施設の企画、商店街をあげてのファッションショー、大学生ステイ受け入れや、マンスリーショップの運営。商店街で生まれたショーコの娘、街子も商店街とともにすくすく育っていく。ショーコの活躍で一時的に賑わいを取り戻したかに見えた商店街だったが、それも束の間。個人の努力ではどうにもならない、思いもよらぬ結末が待ち受けていた。

 本書は、人通りが減り活気を失った富山市の中心商店街を舞台に、まちを活性化させようと奮闘するアラサー姉妹の姿を爽快に描いた作品。物語では、市役所職員、商店街の若手経営者、地元大学の研究者ら多くの人々が街の再生に取り組む様子が熱く描かれますが、理想と現実問題などもリアルに描かれており、地方の特性や人物描写も細かく描写され、地方の商店街の問題も分かりやすく書かれています。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 17:35| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『武者始め』宮本昌孝

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

武者始め [ 宮本昌孝 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/6/12時点)




 自ら作った薬で家臣団との絆を深めた徳川家康、高貴な身分と偽った豊臣秀吉、容姿を逆手にとった真田幸村…。歴史に名を刻んだ7人の武将たちの知られざる“初陣”を描く。『小説NON』掲載を書籍化。

 出っ歯の透きっ歯で極端な縮れ毛…。上杉家当主・景勝の前に現れた真田家の人質・弁丸(後の幸村)は大変な醜男であった。その上、美男の兄・源三郎(後の信之)では気に入らないだろうと言い放つ。景勝と跡目を争った義兄弟・三郎景虎が美男で名高かったからだ。手討ちになるかと思いきや、その明るい人柄で気難しい景勝に気に入られる。秀吉の出陣命令にも、時勢を読んだ的確な助言をし、武将としての厚い信頼も得る。上杉家中での存在感を増していく中、弁丸は父の名代として秀吉に謁見することになるが…。真田幸村を描いた「ぶさいく弁丸」他、自ら作った薬で家臣団との絆を強めた徳川家康、高貴な身分と偽った豊臣秀吉、北条早雲、武田信玄、上杉謙信、織田信長ら、天下に名を轟かせた七武将の知られざる“初陣”を鮮やかに描く!

 本書は、信長、秀吉らの知られざる「初陣」を描いた7編の時代小説。それぞれに読みやすい内容で、7武将の特徴をうまく活かして描かれます。かなりデフォルメされている部分もあるでしょうが、時代小説を読み慣れていない人でも読みやすい作品だと思います。

【満足度】 ★★★☆
posted by babiru_22 at 05:59| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

昨日の出来事(6/11)

■ 野党幹部「政権批判の声示された」…新潟知事選

『森友・加計学園問題にみられる公文書改ざんや虚偽答弁など、国民の不信感を増幅させた安倍政権への批判の声は今回の投票でも示された』とのことですが、なんで民意の結果を受け取れないのだろうか?

新潟知事選には森友・加計学園問題は関係ありませんし、現実から目を逸らすばかりで、敗因分析すらできないとか、

民主主義否定

をすること自体、大間違いだ!

■ 与党、安倍政権信任された みそぎにはならない、野党

『新潟県知事選で10日、与党が支持した前海上保安庁次長花角英世氏が当選したことを受け、与党内には「安倍政権が信任された」(自民党の閣僚経験者)と安堵の声が広がった。5党が共闘した野党側は「中央と地方の政治は全く別だ。安倍政権が『不祥事のみそぎが済んだ』と言うならば、とんでもない」(立憲民主党の長妻昭代表代行)とけん制した』って、なんで立憲民主党は、『不祥事のみそぎが済んだ』などと言ってもいない言葉で批判するんだ?(呆)

勝手に妄想して、それを批判とか、自分達で勝手に国政を選挙に持ち出して、それで負けたというのに、自己反省ぐらいするべきですし、反省も学習もしないとか、小学校から勉強に習い直すべきです。(呆)

■ 「スポーツオーソリティ」が経営不振 イオン傘下の運営会社が債務超過に転落

『スポーツ用品店「スポーツオーソリティ」が経営不振に直面している。イオン傘下の運営会社が直近の決算で債務超過に転落。発祥の地の米国では運営会社が2年前に破綻。財務体質の改善が急がれる』とのことですが、イオン直営のスポーツ用品部門だと思っていましたが、あくまでも傘下の運営会社だったのですね。。。

少子高齢化もあって、モノ消費の「大量仕入れ大量販売」からコト消費の「多品種少量販売」へ移り変わってきているとも思いますが、薄利多売の商売は、売上が減れば、一気に経営が傾きますし、それだけ消費が鈍ってきているということでしょうね。
posted by babiru_22 at 06:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

『ミステリークロック』貴志祐介

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミステリークロック [ 貴志 祐介 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2018/6/11時点)




 希少な時計の数々が時を刻む晩餐会で、主催者の女流作家が死亡する。状況は事故死。だが、防犯探偵・榎本径がひとつの時計を目にしたとき、事故は殺人へと変貌する…。表題作ほか全4作を収録。『小説野性時代』掲載を書籍化。

 様々な種類の時計が時を刻む晩餐会。主催者の女流作家の怪死は、「完璧な事故」で終わるはずだった。そう、居あわせた榎本径が、異議をとなえなければ……。表題作ほか、斜め上を行くトリックに彩られた4つの事件。

 本書は、防犯探偵・榎本径が挑む4つの密室トリックが描かれるミステリ集。暴力団の事務所、美術館の展示室、人里離れた山荘、海に浮かぶボートという風変わりな4つの舞台で不可能犯罪が発生し、犯人の巧妙な密室トリックと、榎本の並外れた推理力が、それぞれの作品で読み応えあるミステリとなっています。トリックがかなり凝っていて、頭脳戦は楽しめました。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 16:49| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(6/10)

■ G7 安倍首相 途上国の女性支援に220億円の支援表明

『カナダで開かれているG7サミットは、最終日となる2日目の10日、ジェンダーの平等などをめぐって首脳間の討議が行われ、安倍総理大臣は、発展途上国の少女や女性に対する質の高い教育や人材育成のため、日本円にしておよそ220億円の経済支援を行うことを表明しました』とのことですが、何度も書いていますが、今の日本の財政状況を考えたら、今の日本には海外支援をする

余裕はない!

支援するなとは言いませんが、それなら国内を最優先すべきで、これで消費税引き上げとか、全く納得できません!

■ 外国人の不正加入を調査=国保適正化へ実態把握−厚労省

『厚生労働省は、在留資格のない外国人が不正に国民健康保険(国保)に加入していないか調査する方針を固めた』とありますが、対応が遅すぎます!(怒)

今まで厚労省が調査していないことも問題ですし、そもそも日本国民ではないのに国保が使えることがおかしいのだから、調査するのは勿論ですが、国保は日本国民限定にすべき!

■ 枝野氏「会期延長に反対」 カジノ法案巡り

『枝野氏は「政府、与党は会期内で法案をしっかり議論し成立させる責任がある。20日で終わりにすべきだ」と語った』って、枝野は休むことが前提なのか?

審議時間が足りないと言っておきながら、20日で終わりにすべきとか、審議不十分で国会会期延長反対という意味が分かりません。(呆)
posted by babiru_22 at 05:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

昨日の出来事(6/9)

■ 安倍政権批判とアベノミクス批判 区別できず墓穴を掘る人たち、筋違いの議論で笑われるだけ

『経済政策での批判が無理となると、今度はモリカケのような無駄なことばかりやってしまう。批判者は建設的な議論ができず、典型的な悪循環に陥ってしまっているようだ』とありますが、

批判ありき

での批判なだけに、建設的な議論をする気もありませんし、ましてや対案すら出しません。

批判するのであれば、問題点を指摘して、その問題点を解決するためにはどうすればいいかを提示すればいいのですが、建設的議論にもって行こうとする姿勢もないですからね。。。(呆)

■ デート商法の契約、取り消し可に 改正消費者契約法成立

『消費者契約法は不当な勧誘による契約を取り消せることなどを定めている。今回の改正では、就職や容姿などについて不安をあおることや、恋愛感情を悪用した「デート商法」を不当な勧誘と定め、契約を取り消せるようにする』とのことですが、これホストクラブやキャバクラにも該当するのでは?とも思ってしまいましたが、デート商法の線引きも曖昧ですよね。

騙す側が一番悪いですが、騙される側もあまりにも無知すぎる部分があるだけに、もっと注意喚起を促す取り組みをした方がいいのでは?

■ 唯一のスーパー次々閉店 道内の町村 バスや移動販売支援限界も

『市町村で唯一の食品スーパーの閉店例が、道内で相次いでいる』とあるように、道内の町村で食品スーパーの閉店が近年続いています。スーパーだけではありませんが、売上が下がって経営が成り立たなくなれば、閉店せざるをえません。道内の町村でも、少子高齢化で人口が減り続けている自治体は、スーパーの経営が難しくなってきているから閉店が続いていることだと思います。

こうした現象は、今後全国の地方でも続々と起きるでしょうが、改善策は少ないですが、自治体そのもののコンパクト化を進めていく他ないように思います。。。

posted by babiru_22 at 06:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする