2018年01月17日

昨日の出来事(1/16)

■ 菅義偉官房長官、東京新聞の望月衣塑子記者に「事実に基づいて質問を」

『菅義偉官房長官は16日の記者会見で、東京新聞の望月衣塑子記者が、ノーベル平和賞を受賞した「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)の事務局長による安倍晋三首相との面会要請を断ったことについて質問したのに関連し「事実に基づいて質問してください」と語気を強めた』とのことですが、新聞記者なのに、事実関係の裏取り取材すらしないで質問するとか、毎回のようにこんなことをやっているのだから、もはや

出入り禁止

にするべきです。

もしくは、質問レベルがあまりにも酷いですから、東京新聞に取材記者を代えるように求めるべきだと思います。

■ 受験生パトカー搬送に賛同7割…「税金無駄」も

『大学入試センター試験初日の13日朝に起きた列車事故で足止めをくった受験生4人をパトカーで試験会場の室蘭工大に搬送したことに対し、道警に40件の意見が寄せられていることが分かった。(中略)一方で、警察の本来業務との違和感から「税金の無駄遣いではないか」といった批判的な意見もあったという』とありますが、これを「税金の無駄」と言うとか、世知辛い世の中だとつくづく感じます……。

むしろ試験会場に送った警察官には表彰状を出してほしいとも思いますが、赤色灯を付けないで送ったのだから、警察官を評価するべきです。

何だか、心が狭くなってしまった人が多くなって、クレームばかりが横行する世の中って、嫌ですね……。

■ 八甲田山の樹氷に落書き、青森 スプレーで「おめでとう」など

『十和田八幡平国立公園に指定されている青森県・八甲田山系の樹氷に、ピンクのスプレーで落書きがされていたことが16日、八甲田ロープウェーへの取材で分かった。同社によると、落書きは14日に見つかった。山頂公園駅付近の樹氷数本と雪面に英語や中国語で「誕生日おめでとう」や、意味不明のアルファベットなどが書かれていた』とのことですが、外国から観光に来るのはいいですが、他国に来ているのだから節度をわきまえろ!と言いたい。

これを消す人は大変な労力だったとも思いますし、一部の人達なのでしょうが、国際的なマナーやモラルぐらい考えろとも言いたいです。(怒)
posted by babiru_22 at 06:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

『激動の日本列島 誕生の物語 列島誕生 ジオ・ジャパン』NHKスペシャル「列島誕生ジオ・ジャパン」制作班




 大陸からの分断、火山島の連続衝突、東西圧縮…。こうした出来事を経て現在の日本列島は形づくられた。最新科学の成果をもとに、奇跡の列島誕生の秘密に迫る。ジオパークガイド付き。NHKスペシャルの内容に基づいて書籍化。

 本書では、日本列島が誕生するに至った壮大な物語を番組にもとづいて解説します。「プレート大後退」「巨大カルデラ噴火」「火山島連続衝突」「大隆起」などの自然現象を番組CGなどとともに徹底図解。昔の出来事として紹介するだけでなく、現在も街を歩けば見ることができる大変異の痕跡と我々の生活とのつながりもわかります。日本列島5億年の歴史を身近に感じられる内容です。

 本書は、日本列島が誕生するに至った壮大な物語を番組(NHKスペシャル「ジオ・ジャパン」)にもとづいて解説したもの。大陸から分離したふたつの陸地、西日本と東日本をつないだ火山島の衝突、西日本を山国にした超巨大噴火、「東西圧縮」による東日本の大隆起……など、地形に隠された「奇跡の大地」誕生の秘密が分かりやすくまとめられています。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 19:57| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(1/15)

■ JNN世論調査、日韓合意での韓国側対応「理解できない」が85%

『従軍慰安婦問題をめぐる日韓合意について、先週、韓国側が改めて日本側に謝罪を求めたことに、8割以上の人が「理解できない」と考えていることがJNN世論調査でわかりました』とのことですが、韓国側の対応が理解できないのは

当然です

むしろ残りの15%がどうしたら理解できるのかサッパリ分かりませんが、もう余程のことでもない限りは、関わるべき相手国ではありませんし、基本無視する他ありません。

■ 中国海警局船3隻が日本領海に侵入 政府が官邸対策室

『政府は、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が日本の領海に侵入したとして、きょう午前10時13分、総理大臣官邸の危機管理センターに設置している「情報連絡室」を「官邸対策室」に切り替えて、情報収集と警戒監視にあたっています』とのことですが、接続海域ではなく、領海侵入ですから、国際法に照らし合わせた対応をすべきです。

この事実も踏まえた上で、憲法改正はやはり必要に思います。。。

■ 中国報道官「日本は島の問題でもめごと起こすな」

『先週、沖縄県の尖閣諸島沖の接続水域に入った潜水艦を、政府が中国海軍のものと断定し中国側に抗議したことについて、中国外務省の報道官は潜水艦に関する回答は避けつつ「日本には島の問題でもめごとを起こすのをやめるよう求める」と述べて、あくまで日本側の対応に問題があるとの姿勢を示しました』って、それこそ

お前が言うな

と言いたい。(怒)

まともに話が通じる国でないのは分かりますが、自分達で揉め事起こしておいて、他国を批判するとか、どんだけ盗人猛々しいんだか。。。(呆)

■ 銀行員の転職希望急増、収益悪化でリストラ不安

『昨年秋以降、メガバンク各行が大規模な人員削減策を公表すると、「将来のリストラ不安から転職希望者が殺到するようになった」(転職紹介大手)という』とありますが、マイナス金利の影響が、それだけ銀行に直撃しているということでしょうね。

でも、これからはAIで職を失ってしまう人も更に増えていくのでしょうね。。。

どの業種も厳しい時代ですが、こうした流れを活かした世の中にはなってほしいものです。

■ スマホ「ながら運転」厳罰化へ 事故なくても懲役6月以下 道交法改正案

『政府が「ながら運転」の厳罰化に乗り出したのは、スマートフォンの普及に伴い、メールやゲームなどの画面に目をやりつつ運転することで起きる事故が、大きく増加しているためだ。携帯電話使用などが原因の交通事故件数は23年は1557件だったが、28年には2628件を数えた』とありますが、スマホの「ながら運転」はやってる人多いんですよね。

スマホ使いたいなら、道路脇に一時停止するなり、駐車スペースに止めて使うべきですが、急な連絡が入ったりと運転しながらでも使いたいというのでしょうが、それが事故にも繋がります。

スマホを持たずに、ガラケーしか使わない立場としては、もっと道交法は厳罰化すべきとも思いますが、車の運転は凶器にもなることを理解してほしいですし、人に迷惑をかけない安全運転こそ心がけて運転してもらいたいですね。。。
posted by babiru_22 at 05:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

『カウボーイ・サマー 8000エイカーの仕事場で』前田将多

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カウボーイ・サマー 8000エイカーの仕事場で [ 前田 将多 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/1/15時点)




 20年以上持ち続けたカウボーイへの憧れにケリをつけようと、電通コピーライターの職を捨てて、僕はカナダの牧場に立った…。カウボーイたちとの仕事を通じて、人としての「在り方」を見つめる、ひと夏のルポルタージュ。

 「カウボーイって今でもいるの?」と、周りの誰もが言った。20年以上持ち続けたカウボーイへの憧れにケリをつけようと、電通コピーライターのキャリアを捨てて挑んだ40歳、冒険の夏。「カウボーイを知らずに北米の歴史や文化、人間を語ることはできない」という信念で、カナダの広大な牧場での、牛・羊・馬を扱う、未経験の労働に立ち向う。そこで出会った3人のカウボーイたちの心意気と、さりげない友情をみずみずしく描いた、ひと夏のルポルタージュ。

 本書は、カウボーイを理解しないと北米の歴史や文化、人間を語れないという信念に基づき、大手広告代理店を辞めて飛び込んだカナダの牧場でひと夏を過ごした体験記。カウボーイの作業についてなどは、殆ど知りませんでしたが、先祖代々続く、カウボーイの仕事内容と生活ぶりが、写真と共に分かりやすく書かれていて、その実態がリアルに伝わってきます。アメリカの文化も本書から伺うことができますし、日本のアメリカの文化の違い、カウボーイの歴史や背景など、大自然と向き合うカウボーイの素晴らしさが、読み手にも強烈に伝わってきます。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 19:41| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(1/14)

■ 希望、民進が統一会派へ 幹事長会談で大筋合意

『希望の党の古川元久、民進党の増子輝彦両幹事長は14日、東京都内で会談し、国会での統一会派結成について大筋合意した。15日に合意文書を正式に交わし、党内手続きを進める』って、結局何のための分裂だったんだか。。。(呆)

結局は、希望の党と民進党は

政治理念

が全くないということだろうし、いつまで経っても、何も変わらず、看板の挿げ替えだけだったんでしょうね。。。(呆)

■ 中日新聞の前社長で主筆「愛知県知事は性同一性障害」…その後、発言撤回

『中日新聞社の前社長で顧問・主筆の小出宣昭氏が13日、名古屋市内でのシンポジウムで、愛知県の三河地方出身の大村秀章知事について「(三河では)保守かリベラルか、性同一性障害くらいの知事が出ます」と述べた。小出氏はその後、発言を撤回した』とありますが、この失言もアウトです。

このような差別的思想のある人が新聞社のトップだったということにも呆れますし、普段自分達が差別ウンヌンと書いていて、本人が差別的発言を公の場でするとか、どれだけ頭が悪いんだか。。。

■ 青森:高齢者宅の雪下ろし、商品券と交換

『若い世代を中心に高齢者宅の雪下ろしや雪かきなどのボランティア活動に参加してもらおうと、青森市が今冬に始めた「市ボランティアポイント制度」は、たまったポイントを商品券やバスカードに交換できる仕組みだ』とありますが、高齢者宅の雪下ろしや雪かきなどのボランティア活動に参加してもらおうと取り組むのはいいですが、ポイント制度にするのはどうなのだろうか?

それよりも、むしろ地元の特産を使った昼食をふるまうとか、地元との協力と還元に活かしたような取り組みにした方がいいだろうし、ボランティア活動なのだから、それをポイント制度にしてしまうことには、個人的には少々違和感を覚えてしまいます。

こういうポイント制度が、逆にボランティアで集まる人への逆効果にならなければいいのですが……。
posted by babiru_22 at 08:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

昨日の出来事(1/13)

■ 韓国外務省“自発的な行動を促す立場”強調

『安倍首相の発言に対し、韓国外務省は12日、声明を発表。「日本に対する追加措置は要求していない」と述べた。その一方で、元慰安婦の心の傷を癒やすため、日本側が「自発的に誠意を見せればこれを歓迎する」としている』とのことですが、「北の国から」の菅原文太に代わって言いましょう。

誠意って何かね

相変わらずゴネ得狙いしかしないのだから、日本国民全体が呆れてますし、何で日本の近隣国って、まともに話すら通じない相手ばかりなんだか……。(呆)

■ 中国の教科書「文化大革命」を削除へ ネット流出で騒動

『3月から中国の中学校で使われる歴史教科書から、中国が混乱に陥った政治運動「文化大革命」の項目が削除される見通しだ。文革を発動した毛沢東の過ちを認める表現が削られるとみられる』って、さすがは自分達にとって都合の悪い歴史は、情報隠蔽工作を図る中国さん。

ただ、毛沢東を否定すると、中共の否定になるのですが、もはや完全なダブスタですね。。。(呆)

■ 水を分解 水素作る触媒開発

『太陽の光をあてるだけで、水を完全に分解して水素を作り出すことができる特殊な触媒を開発したと大阪大学のグループが発表しました』とありますが、これは画期的な開発です。

これならば新エネルギーとして大いに活用できますし、トヨタのミライの方向性も間違っていなかったということでしょう。ただし、くれぐれもどこかの国に横取りされることのないように。。。

■ 【信越線立ち往生】運転士が一人で除雪作業、乗客から「頑張れ!」とエール…ツイッターでの現場報告が話題に

『JR信越線の普通電車が新潟県三条市で約15時間半、立ち往生したトラブルで、乗客の男性がツイッター上で「JRの方の苦労、ありがたみや頑張りをすごく身近に感じました」などと運転士の対応を称賛し話題になっている』とありますが、様々な報道にも当てはまることですが、これも結局は現場の実情を全く知らないで、マスコミが好き勝手に報道するから、批判すべきところが違ってきます。

マスコミはこうしたことこそ真摯に考えるべきだろうし、「報道の自由」の履き違えが多すぎるだけに、事実確認とその裏付けこそ、しっかりとするべきです。
posted by babiru_22 at 06:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

『婚活探偵』大門剛明

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

婚活探偵 [ 大門剛明 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/1/13時点)




 探偵としてはキレキレの黒崎竜司。だが、結婚相談所で出た婚活偏差値は「26」。はたして「コワモテ草食系」が、誰かを射止める日は来るのか!? ユーモア婚活小説。『小説推理』連載を書籍化。

 私は今日もさがす、未来の妻を……。不惑を過ぎた探偵・黒崎竜司は元警視庁の刑事だった。ある事件がもとで辞職し、いまは新宿の探偵事務所に勤めている。そして密かに結婚相談所に登録し、婚活をしているのだ。事務所では強面のハードボイルドを気取っているので、明かせない。そんな苦労をして婚活に励んでいるのに、勘違いやタイミングの悪さでトホホなことばかり。竜司は妻を娶ることが出来るのか!? ユーモアとペーソスあふれる連作短編。

 物語は、ハードボイルドきどりの元刑事で婚活中の探偵が主人公。結婚相談所のリアルさ、探偵の風貌からは想像できない恋愛に対する奥手な所が何とも言えない絶妙なさじ加減で、連作としても楽しめました。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 20:49| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(1/12)

■ 翁長知事、グアム米軍基地を初視察 きょうカルボ知事と会談

『翁長雄志沖縄県知事は11日、在沖米海兵隊の移転先である米領グアムを訪問し、アンダーセン空軍基地などを基地外から視察した。外務省を通して米側に基地内への立ち入りを求めていたが、実現しなかった』って、これなら視察ではなく、単なる

観光客じゃん

基地内に入ることができないのであれば、これは視察とは言えませんし、これで税金を使うとか、これこそ税金の無駄遣いじゃないか!(怒)

■ 信越線の列車、移動を再開 乗客430人が一夜明かす

『JR信越線の普通列車(4両)が新潟県三条市内の東光寺―帯織駅間で積雪の影響で立ち往生した。列車は半日以上動けず乗客も車内に取り残されていたが、12日午前10時26分に移動を再開した』とありますが、乗客はさぞかし心労がたたったこととも思います。

原因究明が求められますが、県知事や市長などが適切な対処を求めたのだろうか?とも思いますし、JRも他の代行バスなどが使えなかったのか?とも思ってしまいます。。。

■ 「世間に見捨てられて辛い!」生活保護ホットラインに届く悲痛な叫び

あえて書きますが、この記事に書かれている生活保護受給者の声は、そのまま年金だけで生活している人達の前で同じ言葉が言えるのだろうか?

「外食ができないので、友人も失いました」……外食と友人失うことは全然関係ありません。(呆)

「生活保護の『医療券』を病院で出したくありませんから。これから、また生活保護の引き下げがあると、報道で差別が広がり、生活保護がバレないように生活しなくてはならないでしょう。辛くてなりません」……って、はぁ?としか思えませんが。

勿論、病気などで働きたくても働けない人は生活保護費が受給されるのは当然のことですが、年金受給者は更に受け取れる額が低くて、それで医療費も自分達で払わなければなりません。

生活が苦しくて、辛い人達は世の中にはいっぱいいます。

しかし、生活保護費がどこから出ているか、それがどれだけ財政に影響しているか、生活保護受給者と年金生活者との違い……など、理解している人であれば、「外食ができないので、友人も失いました」とか「生活保護の『医療券』を病院で出したくありませんから」とか言えるだろうか?

一部の人だけでしょうが、何でもクレクレとなって、あえて働かない人達が生活保護を受給したり、不正をして生活保護費を受給してる人もいますが、どうして楽して生活することばかりしか考えないのだろうか?とも思ってしまいます。

勿論、いわゆる弱者救済は絶対に必要です。

しかしながら、弱者を装って、不正を働き、本来受給できないものまで受給する輩も存在します。

この現実もしっかりと取り上げてほしいものだと思います。
posted by babiru_22 at 04:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

『開化鐵道探偵』山本巧次

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

開化鐵道探偵 (ミステリ・フロンティア) [ 山本巧次 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/1/12時点)




 明治12年。逢坂山トンネルの鉄道工事現場で不審な事件が続発。鉄道局長の命を受け、技手見習・小野寺乙松と元八丁堀同心・草壁賢吾のコンビが調査を開始。だが、現場に到着早々、乗客が転落死を遂げたと報告を受け…。

 明治12年。鉄道局技手見習の小野寺乙松は、局長・井上勝の命を受け、元・八丁堀同心の草壁賢吾を訪れる。「京都・大津間で鉄道建設の最中だが、逢坂山トンネルの工事現場で不可解な事故が多発している。それを調査する探偵として雇いたい」という依頼のためだった。井上の熱意にほだされ、草壁は引き受けることに。逢坂山へ向かった小野寺たちだが、現場の最寄り駅で乗客が不審死を遂げた報告を受ける。死者は工事関係者だった! 現場では、鉄道工事関係者と、鉄道開発により失業した船運送業者・馬子らの対立が深まる中、更に事件が……。〈八丁堀のおゆう〉シリーズの新鋭が描く、本格鉄道ミステリ。

 本書は、明治12年に、鉄道トンネル工事で続発する妨害事件の謎を描いたミステリ。歴史ある銀山出身の坑内作業員と寄せ集めの線路作業員の対立や、鉄道に職を奪われた元水運業者らの錯綜する感情の間を縫い、真相に近づく探偵と助手のコンビと、文明開化の槌音が心地よく、明治時代に鉄道建設に打ち込む人の情熱にも惹かれます。時代背景もとても魅力的で、続編もぜひ読んでみたいです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 22:12| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(1/11)

■ 接続水域に潜水艦と中国軍艦=尖閣と宮古島沖で−防衛省

『防衛省は11日、沖縄県尖閣諸島の大正島周辺などの接続水域内に、それぞれ1隻の潜水艦と中国海軍艦艇が入ったと発表した。潜水艦の国籍について防衛省は、判明したかどうかも含め明らかにしていない。領海への侵入や海上警備行動の発令はなかった』とのことですが、領海侵入ではないとはいうものの、接続水域に潜水艦と軍艦とか、ここまで出てくるなら、自衛隊の出動要請も検討すべき。

というか、またしても翁長知事は

ダンマリ

かよ!(怒)

■ 韓国大統領、矛盾を露呈 慰安婦合意新方針、国内でも批判

『自国の国民感情と対日関係の両方に折り合いをつけようとしたが、日本政府は「さらなる措置は受け入れられない」と猛反発。韓国内でも批判が強まっており、かえって矛盾を露呈した形だ』とありますが、韓国国民にもすっかり見透かされて、もはや馬鹿丸出しの状態で、自分達で努力をしようとすらしないのだから、言葉もありません。(呆)

選択肢すらないというのに、そこにも気付かないとか、すでに詰んでる状態ぐらいは、馬鹿なりに考えろ!

■ ロブスター、生きたままゆでては駄目 スイスが動物保護法改正

『スイス政府は10日、暴れるロブスターを熱湯に放り込む従来の調理法を禁じ、事前に気絶させてから絶命させることを義務づけた。動物保護法の全面的な見直しに伴う措置で3月1日から適用される』って、スイス政府は馬鹿ですか?(呆)

記事には『気絶させる方法も電気ショックか機械を使った「脳の破壊」しか認められない。動物の権利活動家や一部の科学者は、ロブスターやその他の甲殻類は高度な神経系を持っており、生きたまま熱湯でゆでられると激しい痛みを感じると主張している』ともありますが、電気ショックや機械でも傷みは感じるだろうし、そこまでグダグダするなら、ロブスター食うんじゃねーよ!
posted by babiru_22 at 04:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする