2017年10月18日

昨日の出来事(10/17)

■ “踏み絵”踏んだはずなのに…希望の民進系が公然と造反「9条改悪反対」「小池氏ひどい」

『衆院選を前に民進党から希望の党に移籍した前職の中に、希望の党の公約と大きく異なる主張を掲げる候補が続々と出始めた。希望の党が容認する「憲法9条改正」などの“踏み絵”を踏んだはずなのに公然と異を唱え、小池百合子代表を批判する声まで上がる。希望の党の失速で焦りを募らせているようだ』として、記事では実名も挙げて、批判内容も書かれていますが、希望の党の公認で立候補していて、今になって党の代表を批判とか、いつまでたっても

他人のせい

かよ!(怒)

党の方針と考えが違うなら、公認を貰うこと自体が、有権者をあまりにも馬鹿にした行動であり、代表批判するなら、なんで無所属で立候補しないんだ?(呆)

こうした批判の声を上げている候補者には、国会議員の資格はありませんから、地元有権者は、しっかりと見極めてほしいと願う他ありません。。。

■ 米司法当局、神戸製鋼に書類要求 検査データ改ざん問題

『神戸製鋼所は、製品の検査データの改ざん問題をめぐって、米司法当局から関係書類の提出を求められたと発表した』とありますが、巨額の賠償請求はこれで確定でしょう。

データ改ざん内容が長年にわたっていて、あまりにも悪質ですから、制裁金や賠償金も当然でしょうが、アメリカだけでなく世界各国から賠償請求されるでしょうから、倒産はほぼ決定でしょうね。。。

■ AKBのCD585枚投棄 容疑の男を書類送検 「処分困り」山に

『福岡県警筑紫野署は16日、人気アイドルグループ「AKB48」のCD585枚を同県太宰府市の山中に不法投棄したとして、廃棄物処理法違反容疑で同市に住む30代の会社員の男を福岡地検に書類送検した。捜査関係者への取材で分かった。男は「アイドル総選挙で(CDに添付されていた)投票券を使った後、処分に困って捨てた」と容疑を認めているという』とのことですが、普通にゴミとして処分すればいいだけなのに、なんでわざわざ山中に行って不法投棄するんだか。。。(呆)

それにしても、資源の無駄ですね。。。
posted by babiru_22 at 07:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

『サイバー犯罪入門 国もマネーも乗っ取られる衝撃の現実』足立照嘉




 原発、病院、銀行、交通機関…。今、“隙だらけの日本市場”が狙われている! 日々ハッカーと戦うサイバーセキュリティ専門家が、ハッカーの視点や心理、使っているテクニックを、ギリギリまで明かす。

 世界中の貧困層や若者を中心に、ハッカーは「ノーリスク・ハイリターン」の夢の職業だ。同時に、サイバー犯罪による“収益”を資金源とする犯罪組織やテロリストは、優秀なハッカーを常に求めている。両者が出会い、組織化され、犯罪の手口は年々巧みに。「気付かないうちに預金額が減っている」といった事件も今や珍しくないし、数十億円を一気に集めることも容易い。一方で、日本人は隙だらけ。このままでは生活を守れない! 日々ハッカーと戦うサイバーセキュリティ専門家が、ハッカーの視点や心理、使っているテクニックを、ギリギリまで明かす。

 本書は、タイトルにもあるように、サイバー犯罪の今を取り上げたもの。サイバー攻撃やサイバー犯罪やハッキングといったワードをニュースなどで見かけることは珍しいことではなくなりましたが、サイバー犯罪は、近年着実に組織化とビジネス化が進み、その被害も甚大なものになっています。今年5月に起きた世界規模のサイバー攻撃では、ウクライナ政府や金融機関のネットワークの一部がダウンし、同じ理由からチェルノブイリ原発周辺の放射線自動監視システムを一部手動に切り替えざるを得なくなり、今やサイバー犯罪はすでに国家の中枢にまで手が届くようになっています。また、日本国内でもハッキングによって個人の銀行口座から勝手にお金を抜き取り、海外の口座に不正送金する手口は実際に多々起きており、ネット接続が可能な「スマート家電」の普及により、家庭の「冷蔵庫」がフィッシングなどの詐欺メールの発信元として、知らぬ間に利用されていたという事例もあります。一度利用されたら、金銭的被害を受けるだけではなく、端末の乗っ取りによって加害者に仕立て上げられてしまう可能性もあり、こうしたことは、インターネットを利用する以上は誰もが心に留めておくべきことでもあります。本書では様々な事例や、ハッカーのやり口が紹介されていますが、ネットのリスクということも今一度考えるべきだと考えさせられる一冊です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 16:36| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(10/16)

■ 政権交代「次の衆院選」=立憲・枝野氏【17衆院選】

『立憲民主党の枝野幸男代表は16日、報道各社のインタビューで、政権交代について「次の総選挙だ。49回総選挙だ」と語った。(中略)次期衆院選で首相を目指すかに関しては「政党の党首はそれを目指さなければ自己矛盾になる」と述べた』とのことですが、現実を分かっていないようなので、ハッキリと指摘すると、次の総選挙での政権交代も、首相についても

絶対無理!

夢を見るのは自由ですが、現実すら見られない人が政治家をすべきではありません!

■ 衆院選:子育て世代は「政党より人」

『週刊誌報道を機に民進党を離党した山尾志桜里氏だ。天野さんは「子育て支援に関心を持ち、しっかり動いてくれる人なら政党やプライベートは問題ではない」と強調する』とのことですが、誰がどの候補者を応援するのも自由でしょうが、子育て支援に関心を持っている人が、6歳の子供の育児放棄するかのように週4回も不倫していたということは問題ではないと言っている自体、いかがなものかと思いますが。。。(呆)

子供をないがしろにした人物を応援するのが、子育て支援とか言っていること自体、本人は矛盾を感じないのだろうか?

■ 共産・志位和夫委員長演説詳報 「軍ではなくて平和外交の力で解決する日本をつくろう」

『どんな問題も、軍ではなくて平和外交の力で解決する日本をつくろうではないか』と言うなら、なんで北朝鮮や中国に直接言わないんだ?

せめて直談判してでも、北朝鮮のミサイルを止めてから、そういう言葉を言いなさいよ!
posted by babiru_22 at 08:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

『人口減少時代の土地問題 「所有者不明化」と相続、空き家、制度のゆくえ』吉原祥子




 農村から都市へ広がる、持ち主の居所や生死が判明しない土地の「所有者不明化」問題。地価下落による相続放棄や耕作放棄地、空き家問題の本質でもあるこの問題の実情から、行政も解決断念する実態までを描く。

 日本の私有地の約20%で、所有者がわからない……。持ち主の居所や生死が判明しない土地の「所有者不明化」。この問題が農村から都市に広がっている。空き家、耕作放棄地問題の本質であり、人口増前提だった日本の土地制度の矛盾の露呈だ。過疎化、面倒な手続き、地価の下落による相続放棄、国・自治体の受け取り拒否などで急増している。本書はその実情から、相続・登記など問題の根源、行政の解決断念の実態までを描く。

 本書は、人口減少社会を迎えるなか、「所有者不明化」を中心とした土地問題を、正面から扱った一冊。全国の私有地の約2割は所有者が誰なのか分からなくいるとのことで、これは面積にすると九州を上回る規模とのこと。過疎化、面倒な手続き、地価の下落による相続放棄などで、農村から都市へ急速に増えていますが、放棄や寄付を申し出たからといって、国や自治体は不要な土地は拒否し、受け取りません。本書はそうした実情から、相続・登記など問題の根源、行政の解決断念の実態までが書かれています。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 15:24| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(10/15)

■ 与党300超うかがう=希望伸び悩み、立憲躍進−共産後退も【17衆院選】

『衆院選の投開票を22日に控え、時事通信は全国の支社・総支局の取材を基に、世論調査の結果や過去の得票実績を加味して情勢を探った。新定数465議席のうち、公示前に290議席の自民党は280議席近くを視野に入れ、公明党を加えた与党で300議席超をうかがう勢い。希望の党は本拠地の東京でも伸び悩み、公示前勢力(57議席)を確保する程度にとどまる見通しだ。立憲民主党は公示前の15議席から40議席程度まで伸ばす可能性がある』とありますが、選挙情勢ばかりをマスコミは連日のように報道していますが、情勢報道をするにしても、ちょっとやりすぎでは?

各政党の公約の対比など、

公約を中心

に、公平なる報道をして議論すべきですが、公約を報道したらダメなのか?

■ 「民主党」は有効、でも「民主」は…疑問票、どう扱う?

『総務省は13日、今回の衆院選比例区の開票で、政党名の判別が難しい「疑問票」をどう取り扱うかの具体例を、各都道府県の選挙管理委員会に通知した。民進党の分裂に伴い、紛らわしい名前を整理して開票作業の混乱を防ぐ狙いがあるが、開票所ごとの判断に任せられる面も大きい』とのことですが、比例区での政党名は、正式な政党名と略称のみ有効とすべき。

政党名をまともに書けないのであれば、無効は当然です。

■ 「多様な性」 歌と絵本で理解を

『同性愛や性同一性障害などの多様な性について絵本や歌などを通して子どもたちにも知ってもらおうという催しが14日、神栖市で開かれました。(中略)「王さまと王さま」という絵本は、王さまと王さまが互いに愛し合って結婚するストーリーで、河野さんは、「男の人どうしが愛し合うこともあり、結婚できる国もあります」と話し、子どもたちに、「いろいろな人がいることを知ってください」と語りかけていました』って、小さい子供に対して、正常を教えずに多様性を教えるとか、区別と多様性を混同するな!と言いたい。(怒)

大人の都合で多様性を教えるのは、子供にとっては一種のモラハラともいえる行為であり、いくらなんでもやりすぎだ!(怒)
posted by babiru_22 at 08:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

昨日の出来事(10/14)

■ 玄葉氏、「排除なければ200議席」=小池氏発言に恨み節【17衆院選】

『民進党の玄葉光一郎元外相は13日、福島県石川町での演説会で、希望の党の小池百合子代表が民進党出身者の公認をめぐり「排除する」と発言したことに関し、「発言がなければ、希望の党は200議席に迫る勢いだ」との認識を示した』って、さすがは民進党、相変わらず

他人のせい

ですか。。。(呆)

むしろ、しっかりと排除しなかったから、このグダグダぶりとなっているというのに、民進党が足を引っ張っているというのも分からないとか、頭が悪すぎます。。。(呆)

■ 「今回は大量の難民、覚悟しなきゃ」麻生副総理

『今回の場合は、大量の難民が来ることを覚悟しなきゃならない。難民をどこへ収容するか。その人たちは不法難民。武器を携帯してるかもしれない。テロになるかもしれない。その時に我々はきちんと対応できる政府を持っておかねばならん』との麻生副総理の発言ですが、この有事の際の難民問題は、真剣に議論すべき問題です。

ただ、衆院選の応援演説で言うべき発言内容ではないとは思うものの、あらゆるケースは想定しなければならないのが、日本政府でもありますが、対処法は衆院選後にでも早急に考えるべきだ。

■ 小林よしのり氏、立憲民主党の応援で「安倍政権は勝ちますよ!」

『「(元民進党の)枝野さんは言えないと思うから。選挙が終わったら、小池と前原は腹を切れ!」と過激な言葉で批判。約10分にわたり、まくしたてるようにして支援を訴えた』とあり、「小池と前原は腹を切れ!」と言いたい気持ちは理解はできますが、これを街頭応援演説で言うのは、明らかに問題がありすぎ。

「腹を切れ」と街頭応援演説で言うのは、自殺教唆とも受け取れますし、街頭での応援演説では絶対に言ってはいけない言葉で、公衆の面前で発言するのはいかがなものかと思います。
posted by babiru_22 at 07:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

『好きよ、喫茶店』菊池亜希子

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

好きよ、喫茶店 [ 菊池亜希子 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/10/14時点)




 蔦珈琲店、ドゥー、ヴェルデ…。女優でモデルの菊池亜希子が、お気に入りの喫茶店20店を厳選紹介。著者得意のイラストによるマスターのこだわりなども収録。『&Premium』連載に写真・コラムを加えて書籍化。

 喫茶店内の様子や店主とのやりとりを、菊池亜希子のイラストとエッセイで紹介。喫茶店を愉しむ菊池亜希子の写真も多数掲載。喫茶店ガイドとしても、そして、デザインも可愛い、ビジュアルブックとしても、楽しめる一冊に!

 本書は、神田や吉祥寺など、色々な東京の町の老舗喫茶店を、店の間取りのイラストも含め20店舗紹介した喫茶店本。お薦めメニューなどと共に、マスターの人柄や人生も垣間見えて、老舗喫茶店の魅力をうまく伝えています。

【満足度】 ★★★☆
posted by babiru_22 at 15:37| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(10/13)

■ 民進・小川氏 選挙後も民進党として再結集するべき

『民進党は不滅です。この選挙が終わったら、これまで一緒にやってきた民進党を大きな軸としてしっかりと結集して、安倍自民党政権、絶対に打倒する』って、それなら有権者を騙す

詐欺じゃん!

選挙の時だけ看板を差し替えるとか、あまりにも国民を愚弄した行為であり、元民主は性根は変わらないんでしょうね。。。(呆)

■ 「取材NG」小池知事設置の築地再開発検討会議

『築地再開発検討会議の初会合は公開で行われたが、委員への取材は禁止。閉会後も委員と報道陣は時間差での退室となり、接触を避ける形となった。ある委員は庁舎外でも「取材はNGと言われている」と拒否した』とのことですが、見事にブラックボックスですね。。。(呆)

情報公開と言っておきながら、取材NGって、ダブスタぶりの酷さも、ここに来て目立ちますね。。。(呆)

■ 神戸製鋼、新たに9製品で不正=出荷先500社に拡大−取締役会も認識

『神戸製鋼所は13日、データ改ざん問題に関し、鋼線や特殊鋼など新たに9製品で改ざんや検査の未実施といった不正があったと発表した。製品の出荷先はこれまでに不正が判明した製品分も含め、計500社程度に拡大する。これまで否定していた主力の鉄鋼製品でもデータ改ざんなどが行われていたことで、取引先の不信感が一段と強まるのは必至だ』とありますが、賠償金はタカタ超えするのでは?

取締役会も認識していたということは、役員全員の責任は重大であり、データの改ざん内容も気になりますが、どう責任を取って、どう対処するのか、ハッキリしろ!(怒)
posted by babiru_22 at 07:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

『時刻表探検 数字に秘められた謎を解く』「旅と鉄道」編集部




 時刻表に掲載されているのは、ただの駅名と時刻の羅列ではなく、ロマンなのである…。時刻表にハマッた達人が、その魅力を解き明かす。時刻表テストも掲載。『旅と鉄道』掲載に加筆して再編集。

 時刻表から浮かび上がる、鉄道の魅力が今ここに! 翌月になれば古雑誌になる「時刻表」も、数年経てば当時を知る史料になる…そんな魅力を、時刻表に精通した著者の原稿で解き明かします。大好評『旅と鉄道』2013年4月号増刊「時刻表探検」特集を再編集し、時刻表の第一人者の新規原稿を加え、その魅力を掘り下げます!

 本書は、『時刻表』に魅せられた達人たちが、鉄道史、ミステリー小説、交通史料、列車史使いこなし術などの視点から、面白さと時刻表の魅力を多角的に解説したもの。時刻表はどのように作られているのか、時刻表にまつわる推理小説のトリック、時代の変遷に適応した時刻表の進化の軌跡など、様々な角度から時刻表に焦点を当てていて、時刻表編集の裏側など、雑学的で面白かったです。

【満足度】 ★★★☆
posted by babiru_22 at 16:15| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(10/12)

■ 【衆院選】民進党系の希望の党候補 「明らかに失速」と困惑 改憲の「踏み絵」に反旗も

『衆院選で民進党を離党し、希望の党から出馬した候補に戸惑いが広がっている。選挙戦の看板と期待した小池百合子代表(東京都知事)が衆院選に出馬しなかったこともあって党の支持が広がらず、苦戦を強いられているからだ。「反希望」を旗印にした立憲民主党と競り合う選挙区も多く、失速する党勢に各候補は焦りを募らせている』とありますが、失速したのは民進党が入ったことも原因であるのだから、いわば

自業自得

じゃないか!

しかも記事では『四国地方の選挙区から出馬した前職は、希望の党への合流を説明したホームページに「憲法9条の改悪については明確に反対」と書き込んだ。改憲議論の容認は希望の党公認の「踏み絵」だったが、さっそく反旗を翻した。この選挙区は立憲民主党や共産党が擁立を見送り、有権者に分かりづらい構図となっている』ともあり、なんで希望の党から出馬したんだか。。。(呆)

こういう政治理念すらないような候補者は、議員の資格はありませんし、有権者はしっかりと判断してもらいたい。

■ 沖縄・米軍ヘリ炎上:県、飛行中止求める 国に抗議

『翁長知事は事故現場を視察後、報道陣に対し「悲しい、悔しい、そして怒り。いろいろな米軍関係の事件や事故を思い出しながら、どのように国に訴えていくのかを考えている。ある意味でこのような状況を国が沖縄に強いているのが国難だ」と語った』とのことですが、このような事故はあってはならない事故でもあり、原因究明と安全管理対策を米軍には求めたいところ。

ただし、翁長知事が非難するのは分かりますが、辺野古への移転を認めず、普天間に固定している現状はあまりにも危険すぎますし、普天間周辺の住宅地に不時着しなかったことは不幸中の幸いでもあり、辺野古移転の必要性こそ強く感じます。

■ メルカリ 出品者の本人確認を強化へ

『スマートフォンを使って品物を売買できるアプリ「メルカリ」で、盗まれた商品が出品されるケースが相次いでいることを受けて、メルカリの運営会社は、出品者に名前や住所などの入力を義務づけるといった本人確認の対策を強化することを決めました』とのことで、僕自身はメルカリは使ったことがないので、知りませんでしたが、出品者は氏名や住所入力は当たり前だと思っていましたが、本人確認が義務化されていないとか、これは犯罪の温床になるのは当たり前のこと。

この対処は甘すぎますし、メルカリにも処罰を与えるべきだ!

■ 「小学校庭で侵入グマ射殺」がなぜ非難される…児童の安全優先「やむを得ない判断」に“第3者”から反発の声

『今回の一件が報道やネットで伝わったため、学校や市にはクマを射殺したことに対する批判の電話が相次いだ。「麻酔銃を使う選択肢はなかったのか」「子供の目の前で射殺するなんて」「学校で射殺はいかがなものか」。こうした声だ』とありますが、もう平和ボケすぎて開いた口が塞がりません。。。(呆)

生徒が学校にいる時に、校庭にクマが侵入しているのだから、こうした批判をする人は、何もしないで生徒や教師に被害が出たら、どうするというんだ?

子供の生命の守るということが最優先であり、迅速な対応こそが求められるのだから、射殺はやむをえない行為であり、射殺を批判するならば、適切な対処法をなんで言わないんだ?
posted by babiru_22 at 07:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする