2021年01月05日

『夢は捨てたと言わないで』安藤祐介

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

夢は捨てたと言わないで (単行本) [ 安藤 祐介 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2021/1/5時点)




 おもろいは、正義だ! 吉祥寺のスーパーが結成したお笑い芸人の「実業団」。夢と現実の狭間で揺れる彼らの行く先に待ち受けるものは? 憂鬱な気分も笑い飛ばす、感動の逆転劇。

 27歳、元甲子園球児。地元の期待を背負い、プロ野球選手になるも戦力外通告。故郷から逃げ、今はスーパーで働く普通の男。それでも、人の夢を後押ししたい。35歳、お笑い芸人。芸歴15年。バイトしながら妊娠中の妻と安アパートで暮らす。売れなければ、もう食っていけないかもしれない。それでも、夢は諦めない。お笑いがなくても人は生活していけるし、世の中は回る。でも芸人がいない世界より、芸人がいる世界の方がずっと楽しい。憂鬱な気分も笑い飛ばす、感動の逆転劇!!

 本書は、捨てられない夢に懸ける元野球選手とお笑い芸人たちの物語。スーパーを舞台にお笑い芸人をプロデュースする、青春群像劇的な作品ですが、お笑いを通して敵を見方にしていく過程がとても楽しく、人間味の溢れる物語で、読み応えのあるお仕事小説でもありました。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 18:20| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月04日

『もう、聞こえない』誉田哲也

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

もう、聞こえない [ 誉田 哲也 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2021/1/4時点)




 「声が、聞こえるんです。女の人の声が。」 傷害致死容疑で取り調べ中の被疑者が呟く。一向にわからぬ被害者男性の身元、14年前の未解決殺人事件。2つの事件を繋げるのは“他界した彼女”…。『小説幻冬』連載を単行本化。

 「女の人の声が聞こえるんです」。殺人の罪を認め、素直に聴取に応じていた被疑者が呟いた。これは要精神鑑定案件か、それとも……。身元不明の男性が殺害された。加害者が自ら110番通報し、自首に近い形で逮捕される。これで、一件落着。自分の出る幕はない、と警部補・武脇元は思っていたが……。事件の真相に、あなたは辿り着くことができるか。伏線に次ぐ伏線が織りなす衝撃のミステリ。

 本書は、著者お馴染みの警察小説と思い読み始めましたが、警察小説ではあるものの、軽いタッチで著者の作品としては異質ともいえる幽霊もののミステリ。『ストロベリーナイト』シリーズの菊田刑事の妻のほか、主要登場人物も魅力的に描かれ、予想とは違う展開でもありましたが、エンタメとしては楽しめました。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 15:07| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月02日

『ヒカリ』花村萬月

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヒカリ [ 花村萬月 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2021/1/2時点)




 那覇で占い屋を営む崎島の運命は、超常的な力を宿した美少女・ヒカリとの出会いで一変する。彼女のアイデアで、霊感がある者を募り、〈ユタの館〉を開業するが…。量子論的ホラー。『小説宝石』連載を加筆修正し単行本化。

 那覇で占い屋を営む崎島乙郎。彼の運命は超常的な力を宿した美少女・仲村ヒカリとの出会いで一変する。彼女のアイデアで、崎島は霊感がある者を募り“ユタの館”を開業、一躍注目スポットに。だが、突如海から上陸した人ならざるもの・マリンコーに盛況はかき消された。国境を越えて無差別殺戮を開始したのだ。荒廃した世界を生き抜くため、残された人々の狂騒は激化するばかり。極限状態の果て、崎島たちはヒカリに隠された大いなる秘密を知り…。

 本書は、人ではないもの達の無差別殺戮が起きるホラー作品で、ホラーというよりもスプラッタ小説という表現の方が適切なのかもしれません。荒唐無稽な展開に、最後まで読むのが少々厳しかったですが、色々なホラー要素が詰め込まれすぎで、物語としては残念な作品でした。

【満足度】 ★☆
ラベル:花村萬月 ヒカリ
posted by babiru_22 at 17:58| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月01日

『ピカソになれない私たち』一色さゆり

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ピカソになれない私たち [ 一色 さゆり ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/1/1時点)




 選ばれし者だけが集まる、国内唯一の国立美術大学。望音らは画家としての「才能」や自身の将来に不安を感じながらも、切磋琢磨していたが…。名もなき美大生たちの葛藤と奮闘を描いた、リアルすぎる書き下ろし青春美術小説。

 東京にある名門美大の油画科に属する美大生たちの、奮闘と葛藤を描いた青春小説。地方出身で天才的な画風の望音、技術はあるがこれといった特徴のない詩乃、美大生としての自身に迷いをもつ太郎、前衛的で現代的な作風の和美……。スパルタで知られる森本ゼミに属する4人は教授の森本の徹底的なダメ出しを受け、画家としての「才能」や、自身の将来に不安を感じながらも切磋琢磨している。そんなとき、森本ゼミに伝わる過去の放火事件の噂を聞き……。

 本書は、不条理で残酷な「芸術」の世界に翻弄されながらも懸命にキャンバスに向かう、美大生のリアルを描いた物語。アートの世界での悩みや葛藤が、よく表現された作品でもあり、美大生4人の青春群像劇として興味深い作品でもありました。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 18:16| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月31日

『伝説の「サロン」はいかにして生まれたのか コミュニティという「文化装置」』増淵敏之




 漫画の歴史を生んだ「トキワ荘」「大泉サロン」、クリエイターがオフィスを連ねた「セントラルアパート」…。なぜ、ある時代、ある場所に、世紀の天才たちは集うのか? 日本カルチャーを創り上げた「場」の磁力に迫る。

 漫画の歴史を生んだトキワ荘、大泉サロン、ネットワークを築いたポプコン、PFF、クリエイターがオフィスを連ねたセントラルアパート、文化人のたまり場となった音楽喫茶……。日本のカルチャーを創り上げた「場」の磁力とは、なんだったのか? 集住、同好の士、上京行動、ローカル・ネットワーク、セレンディピティ……。伝説となったサロンから、現代のコワーキングスぺースやオンラインサロンまで、ポップ・カルチャーを通して解き明かすクリエイティブ・コミュニティ論。

 本書は、戦後日本のカルチャー史を彩る数々の伝説的サロンやコミュニティにクリエイターたちが特定の場所に集まるメカニズムと要因を解き明かそうとする試みを図った一冊。文化サロンの歴史についても書かれており、創造性とコミュニティーや都市との関係に迫った内容は面白かったです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 18:43| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月30日

『成城石井 世界の果てまで、買い付けに。』上阪 徹

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

成城石井 世界の果てまで、買い付けに。 [ 上阪 徹 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/12/30時点)




 成城石井はなぜ、あの品揃えができるのか。トレンドをどうキャッチしているのか。日本中を、時には世界の果てまでバイヤーが買い付けに行く、成城石井で人気の30の商品開発ドキュメント。

 スーパー冬の時代と言われて久しい。だが、そんな中で業績が絶好調のスーパーがある。関東、中部、関西に約180の店舗を展開している「成城石井」だ。2019年度の売上高は、938億円。前年比約107%。実はその前年も約107%。なんと、この10年で店舗は3倍になり、年商は2倍になっているのだ。モノが買ってもらえない時代に、なぜ成城石井はこれほどまでに売れているのか。好調な業績を残しているのか。その答えのひとつは、間違いなく品揃えがまるで他のスーパーとは違うから、だろう。お店に入って、じっくり眺めてみると、それはすぐにわかる。他のスーパーにはまず置いていないものがたくさん置かれているのだ。しかも、ラインナップがカテゴリーごとにハンパない。では、なぜ成城石井の品揃えは違うのか。どんなふうにして、この品揃えを実現させているのか。トレンドをどうキャッチしているのか。その秘密をひもとくべく、約30名のバイヤー、約20名の惣菜・スイーツ開発担当者を代表して、総勢11人に話を聞いて作ったのが、本書である。

 本書は、成城石井の商品開発のこだわりをまとめたドキュメント。ヒット商品を支えるバイヤーと開発担当者らによる、ただならぬ情熱と知られざるドラマが紹介されており、成城石井の人気商品がどういう経緯でお店に並ぶのか、人気の秘訣は何なのかを、たっぷりと30種類紹介しています。バイヤー・商品開発担当者が語るエピソードから、より深いこだわりを感じることができますし、成城石井の商品開発の舞台裏は実に読み応えがあり、独自のこだわりを感じる一冊です。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 20:05| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月29日

『ぜんぶ本の話』池澤夏樹/池澤春菜

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぜんぶ本の話 [ 池澤夏樹 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2020/12/29時点)




 E・ケストナー「エーミールと探偵たち」、サンテグジュペリ「星の王子さま」、福永武彦「死の島」…。ページをめくれば溢れだす、しあわせな時間と家族の思い出。文学者の父と声優の娘が「読書のよろこび」を語りつくす。

 はじめて読んだ本をおぼえていますか? ページをめくれば溢れだす、しあわせな時間と家族の思い出。さあ本の国へ旅にでよう……。本書は、文学者の父・池澤夏樹と声優、エッセイストの娘・池澤春菜のふたりが、「読書のよろこび」を語りつくした対話集です。「本は生きもの」と語る父。「読書の根本は娯楽」と語る娘。児童文学からSF、ミステリーまで、数多くの本を取り上げ、その読みどころと楽しみかたを伝えます。池澤家の読書環境やお互いに薦めあった本、夏樹さんの父母(春菜さんの祖父祖母)である作家・福永武彦や詩人・原條あき子について等、さまざまな話題が登場。さらに巻末にはエッセイ「福永武彦について」(池澤夏樹)、「ぜんぶ父の話」(池澤春菜)も特別収録しています。

 本書は、芥川賞作家の池澤夏樹と、娘で声優の池澤春菜が読書遍歴についての対談をまとめた一冊。様々なジャンルの本について、親子で読書対談がされていますが、親子で本を語りつくすことができるというのは羨ましくもあり、読書ガイドとしても興味深かったです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 19:25| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月28日

『ゼロからはじめるZoom 基本&便利技』マイカ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゼロからはじめる Zoom 基本&便利技 [ マイカ ]
価格:1210円(税込、送料無料) (2020/12/28時点)




 ビデオ会議の参加方法や開催方法から、チャットや画面共有といった基本の機能、より便利な設定方法や困ったときに役立つ情報まで。Zoomの基本と便利技を、豊富な画面写真でわかりやすく解説する。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響から、テレワーク、在宅勤務といった、「非接触型」の働き方が日常となりつつあります。そんななか、急激にユーザー数を伸ばし、いまやビデオ会議ツールの代名詞的存在となったZoom。ベーシックなアカウント(無料)でも、100人まで参加可能なビデオ会議が開催でき、主催者(ホスト)以外の参加者はアカウントの登録さえ必要ないという手軽さが受け、国内でも多くのユーザーが使うようになりました。本書は、そんなZoomをはじめて使う人のための解説書です。Zoomではじめてミーティングに参加する、自分でもミーティングを開催したい、といったときのための基本操作から、より便利に使いこなすためのテクニックなどをわかりやすく解説します。Zoomをゼロからはじめたい人も、もっと活用したい人も必携の1冊です!

 本書は、全7章構成でZoomの基本的な使い方が分かりやすく説明された一冊。スマホでの使用方法、外部ツールとの連携方法はもちろん、困ったときのQ&Aも紹介されていて、基本をしっかり押さえておきたい人におススメの1冊です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 19:13| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月26日

『12歳の少女が見つけたお金のしくみ』泉美智子

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

12歳の少女が見つけたお金のしくみ [ 泉 美智子 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2020/12/26時点)




 水、空気、命。身近なことをお金に換算したら、人の心と経済のつながりが見えてきた…。全国小・中学生作品コンクールで文部科学大臣奨励賞を受賞した小学6年生のレポートから生まれた、楽しく学べるお金の基本超入門書。

 小学6年生の少女が書き、文部科学大臣賞を受賞したレポートを原案に、『今さら聞けないお金の超基本』監修者の泉美智子氏が追加・修正・再構成を加えた、やさしい“お金と経済の超入門書”が誕生! モノの値段はどのように決まっているのか? 「景色の値段」、「空気の値段」、「時間の値段」とはなんなのか? 命に値段をつけるとしたら……? 需要と供給、インフレとデフレ、逸失利益、非価格競争といった経済学の基本について、子どもならではの柔らかな発想を活かした解説に加え、物語形式で楽しく読める一冊です。

 本書は、小学生の素朴な疑問から生まれたお金の基本超入門書で、文部科学大臣賞を受賞した小学6年生のレポートを書籍化したもの。野菜の価格の決まり方という身近でシンプルな事例に始まり、工業製品のように商品になるまでがより複雑なモノ、そして一見すると価格が無いように思える景色や空気を経て、サービスの価値、労働力の価値などにどのように価格が決まっていくのかが説明されていますが、経済価値について、分かりやすくお金の仕組みについてが書かれており、需要と供給、値段の決まり方、インフレとデフレなど、小学生ならではの視点は新鮮でもありました。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 18:32| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月25日

『さよならが言えるその日まで』高木敦史

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

さよならが言えるその日まで [ 高木 敦史 ]
価格:1705円(税込、送料無料) (2020/12/25時点)




 静岡県沼津市で交通事故が発生、森遠伊緒の父で小学校教諭の謙介が死亡した。誘拐犯の汚名を着て…。周囲からの非難、マスコミの追及、警察の圧迫…父の無実を信じる伊緒は、折れそうな心を奮い立たせ、行方不明の少年を追う。

 静岡県沼津市で交通事故が発生、運転していた小学校教諭の森遠謙介が死亡した。一人娘の伊緒が悲嘆にくれる中、驚愕の事実が判明する。事故発生日の未明から、謙介の教え子である恩田六助の行方がわからなくなっていたが、その痕跡が車内から発見されたという。お前の父親は誘拐犯だ。周囲からの非難、マスコミの追及、警察の圧迫…。折れそうな心を奮い立たせ、真実を知るため、伊緒は六助を捜し始める。

 本書は、とある田舎町で小学5年生の男児が誘拐され、その容疑者と思しき男性が事故死する……そして残された容疑者の一人娘が、事件の真相と男児の行方を追う物語。家族を描いた重めなストーリーながら、展開が二転三転し、散りばめられた伏線が繋がり、一気に解決に向かう結末までの流れは読み応えがありました。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 18:33| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする