2020年12月12日

『なぜ必要か 少年工科学校の教育』柴岡三千夫・監修

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ必要か少年工科学校の教育 [ タイケン学園 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2020/12/12時点)




 防衛省の教育機関である少年工科学校(現・高等工科学校)。第1期生〜第53期生及び教官からの実体験に基づいた回想録を収録し、優れた教育メソードと日本版パブリック・スクールの逞しい高校生の姿を明らかにする。

 本書は、1955年に創設された陸上自衛隊の幹部候補生養成校である「少年工科学校」について、収集された豊富な資料、歴代の教官、第1〜53期卒業生の証言により、“逞しい人材”の養成メソードの実相に迫った一冊。歴代の卒業生や教官らが少工校の教育を自身の思い出を交えて、さまざまな資料・写真と共に紹介している他、巻末の資料編には年表と校風・校旗・各期スナップ写真が掲載され、陸自を装備面から支えてきた少年工科学校の全てがこの一冊に詰まっています。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 20:07| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月11日

『ならずもの 井上雅博伝 ヤフーを作った男』森 功

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ならずもの 井上雅博伝 --ヤフーを作った男 [ 森 功 ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2020/12/11時点)




 孫正義に見出された男は、なぜ異国でカーレースに出て、そして死んだのか。「Yahoo!JAPAN」を年商1兆円に育て上げた井上雅博の、60年の生涯を追ったノンフィクション。『週刊現代』連載を書籍化。

 1996年1月、ソフトバンク社長室の一角で『Yahoo! JAPAN』は産声を上げた。専属スタッフわずか3名のその会社を、「年商1兆円」の巨大IT企業に育て上げた男の名は、井上雅博。世田谷の都営団地に生まれ、孫正義に見出された男は、ヤフーを爆発的に成長させ、サラリーマンでありながら1000億円と言われる資産を手に入れた。ひっそりと実業界を去った井上は、桁外れの趣味の世界に溺れ、17年4月にカリフォルニアのクラシックカーレースで非業の死を遂げる。ヤフー・ジャパン、そして日本のインターネット産業の裏面史を、大宅賞作家が描く。

 本書は、孫正義に見出され、ヤフーを爆発的に成長させた伝説の男・井上雅博の半生を描いたノンフィクション。実質ヤフージャパンの創業者でもある井上雅博氏の伝記でもありますが、井上氏の魅力はたっぷりと描かれるものの、IT環境が大きく変化する時代に、なぜヤフーのポータルサイト・ビジネスが成功できたのか、そして井上氏の経営判断はどこにあったのかなどが浮き彫りになっておらず、そこがやや物足りなかったです。

【満足度】 ★★★☆
posted by babiru_22 at 19:35| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月10日

『東大思考 「考える技術」と「地頭力」がいっきに身につく』西岡壱誠




 ちょっと頭の使い方を変えるだけで、実は誰でも「頭がいい人」になれる。多くの東大生に共通している5つの思考回路を、誰でも再現可能な思考法、もともとの頭の出来に関係なく実践可能なテクニックとして紹介する。

 「東大生の頭の良さ」にあこがれ、誰よりも深く研究することで、偏差値35からの「奇跡の東大合格」を果たして人生を変えた筆者が、どんな人でも「東大生の頭の良さ」を再現できる「5つの技術」を紹介します!

 本書は、東大思考として日常の解像度を上げることについて分かりやすく紹介したもの。 見る立場、見る方向を変えて物事を捉え、 賛成、反対、経済的、論理的、否定、肯定、あらゆる目線で裏側探しをして、ミクロ、マクロ、両面の思考を細かく広い目線で持ち合わせる大切さについてまとめています。あらゆる視点から思考することが大事でもあり、幅広い視点で思考する重要性には納得です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 20:14| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月09日

『同調圧力 日本社会はなぜ息苦しいのか』鴻上尚史/佐藤直樹




 なぜ命令も補償もないのに自粛をするのか。なぜ上司が帰らないと帰りにくいのか。新型コロナが炙り出した世間という名の「闇」に、作家・演出家の鴻上尚史と評論家・佐藤直樹が迫る。

 新型コロナウイルスがあぶり出したのは、日本独自の「世間」だった! 長年、「世間」の問題と格闘をしてきた二人の著者が、自粛、自己責任、忖度などの背後に潜む日本社会の「闇」を明らかにする緊急対談!

 本書は、「同調圧力」について、作家・演出家の鴻上尚史さんと評論家の佐藤直樹さんが語り合う対談集で、その「同調圧力」を生む根本にある「世間」というシステムと、「世間」と「社会」の二重構造について掘り下げた対話となっています。コロナ禍での、コロナ差別や自粛警察などの問題の根底には「世間」の同調圧力があることを、2人で議論しており、「世間」と「社会」の二重構造が「同調圧力」を生み出しているという点は妙に納得しました。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 17:57| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月08日

『トイレで読む、トイレのためのトイレ小説』雹月あさみ




 1分程度で読める小さいお話と5分程度で読める大きいお話が詰まった、誰もが使うトイレをメインとした作品集、第2弾。「メドゥーサの呪い」「パワースポット」「彼女のそれから」などを収録。

 本書は、トイレが舞台のショートショートで、恋愛、ファンタジー、ホラー、ミステリーなど、様々なジャンルの話が詰め込まれているトイレ小説集。トイレでは読みませんでしたが、気軽に読める短編集です。

【満足度】 ★★★☆
posted by babiru_22 at 15:41| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月07日

『トツ!』麻生 幾

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トツ! [ 麻生 幾 ]
価格:1870円(税込、送料無料) (2020/12/7時点)




 原宿駅周辺で銃乱射事案が発生。多くの死傷者が出たが、警視庁特殊部隊SAT制圧班(通称トツ)が緊急出動し、犯人を制圧した。しかし、班長の南條は、ある被害者女性が遺した謎の言葉が頭から離れず…。クライムサスペンス。

 本書は、警視庁特殊部隊SATの決死の闘いを描いたサスペンス小説。武器や装備の扱い方、隊員同士の連携などが隅々まで綿密に描かれており、SAT隊員の過酷なミッションなど、リアル感と緊張感のある展開には最初から引き込まれ、クライムサスペンスとしてとても面白かったです。

【満足度】 ★★★★
ラベル:麻生 幾 トツ!
posted by babiru_22 at 18:56| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月05日

『説明0秒!驚異の「紙1枚!」プレゼン』浅田すぐる




 「話さなくても伝わる」こそプレゼンのゴール。トヨタで培った「紙1枚」の思考整理法、資料作成法、プレゼンの方法をわかりやすく紹介する。資料のダウンロードサービス付き。

 「紙1枚」の制約が「考え抜く力」を養う。最短・最速で支持を得る資料作成&プレゼン術。メール・チャット・Web会議等すべてに応用可能! 煎じ詰めると、今回自分が言いたいことは何なんだ? 突き詰めていくと、主たる原因はどこにあるんだ? 結局のところ、実現に向けた最大の障壁は何だと言えばいい…すべて「紙1枚」で答えが出ます!

 本書は、紙1枚に繰り返しまとめることで考え抜く思考整理の必要性を説明したもので、主に「紙1枚」にまとめた資料を作ってプレゼンする技術を紹介しています。本書を通して、思考整理法や資料作成、プレゼンの姿勢について学べる点が多く、参考になる内容が多かったです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 17:56| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月04日

『宗教別おもてなしマニュアル』島田裕巳




 イスラム教徒は鍋ならセーフ。ヒンズー教徒はうどん屋のだしがヤバい。ユダヤ教徒はチーズバーガーがNG…タブーを知らなければ異教徒は怒り出す! 異教徒をもてなす際に押さえておきたいポイントを宗教別に解説する入門書。

 激増する外国人観光客。だが「無宗教」の日本人はいまひとつ異教徒のタブーがわからない。そもそもハラールって何だ。酒を飲むイスラム教徒がいるのに、アルコール消毒まで禁止の人もいる! ヒンズー教徒はうどん屋のだしがヤバい? アメリカ人でもユダヤ教徒はチーズバーガーNG。安息日はスマホもいじれない!? 異教徒をもてなす際におさえておきたいポイントを宗教別に解説する入門書。ホテル、レストラン、観光地のスタッフも必見。

 本書は、「宗教別おもてなしマニュアル」というよりも、主にイスラムの食べ物その他に関するタブーについて解説したもの。主な宗教の特色が分かるという点では、分かりやすい内容でした。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 20:39| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月03日

『世界史を変えたパンデミック』小長谷正明




 黒死病対策で編み出された都市封鎖、アメリカ先住民を激減させた天然痘、ナポレオンの45万人軍隊を壊滅させたチフス…。医学的・歴史的資料をもとに、人類がウィルスといかに闘い、打ち勝ったかを明らかにする。

 2020年、世界は新型コロナウィルスの感染爆発に直面した。人類の歴史は感染症との闘いの記録でもある。十四世紀ヨーロッパでのペスト流行時には、デマによりユダヤ人大虐殺が起こった。幕末日本では黒船来航後にコレラが流行、国民の心情は攘夷に傾いた。一方で1803年、スペイン国王は世界中の人に種痘を無償で施し、日清戦争直前には日本人医師が自らも感染して死線をさまよいつつペスト菌発見に尽力した。医学的・歴史的資料をもとに、人類がウィルスといかに闘い、打ち勝ったかを明らかにする。

 本書は、ペスト、マラリア、チフス、コレラなど、過去に世界で起こったパンデミックについてをまとめた一冊。過去の歴史から、パンデミックに対して学ぶべき点も多く、その時代において蔓延したウイルスに立ち向かった研究者達の功績、そして医学の発展にも繋がっていることを改めて強く感じました。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 19:42| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月02日

『サラリーマン球団社長』清武英利

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サラリーマン球団社長 [ 清武 英利 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2020/12/2時点)




 旅行会社から阪神タイガースに出向した野崎。経理部員から広島カープに転職した鈴木。どん底球団の優勝に向けて、野球素人のサラリーマン2人が行った改革とは…。企業ノンフィクション。『週刊文春』連載を加筆し書籍化。

 旅行マンから阪神タイガースに出向した野崎勝義。経理部員から広島カープに転じた鈴木清明。野球の素人だった彼らは、ある日を境に突然、球団運営に身を投じることになる。「営業収益アップ」「商品販売の効率化」「上司の理不尽な命令」「異例の人事異動」「業務のデジタル化」……異端な2人のサラリーマンが“どん底”球団の優勝にむけて行った改革とは!?『しんがり』『石つぶて』の著者が放つ渾身の企業ノンフィクション!

 本書は、プロ野球「阪神タイガース」と「広島東洋カープ」を舞台に、組織改革に奮闘する異端のサラリーマンを描いた企業ノンフィクション。主人公は、2003年の阪神優勝時の球団社長、野崎勝義さんと、現在も広島の球団本部長を務める鈴木清明さん。親会社から球団に出向、転職した2人のサラリーマンが、球団の変革に挑んだ軌跡を追ったものですが、現場と上司の板挟みに遭い、悪戦苦闘しながらチームやフロントを変えていく2人の姿は勿論、プロ野球フロントの裏話も多く書かれ、野球ファンにはオススメの一冊です。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 16:27| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする