2018年08月04日

昨日の出来事(8/3)

■ 東京五輪:ボランティア休暇、経済界に協力要請

『鈴木俊一五輪担当相は2日、東京都内で経済団体幹部と会談し、9月から募集が始まる2020年東京五輪・パラリンピックのボランティアに社会人が参加しやすいように、積極的な休暇取得の仕組みづくりを要望した』とありますが、ボランティアは言われてやるものではありません。

ボランティアを募るのはいいでしょうが、積極的な休暇取得の仕組みづくりを要望するものではないでしょうし、対応が全て

後手後手

すぎで、何でもボランティア頼みにするのは無能すぎです。(呆)

■ 【瀕死の習中国】「技術覇権」の争奪! 米、中国通信機器大手“制裁”の底流

『米国防総省は5月、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)の携帯電話などを、世界各地の米軍基地内で販売することを禁止すると発表した』って、アメリカの経済制裁は容赦ないですね。

ただ、ここまでハッキリと対中強硬姿勢を取ることも外交の一つでもありますから、日本もこの姿勢は見習うべきです。

■ ネット通販、高齢者にも広がり=消費額、若い世代に負けず―経済財政白書

『急速に普及するインターネット通販については、60歳以上の高齢世帯にも広がり、利用者は「他の世帯と同程度かそれ以上の金額を支出している」と指摘した』とのことですが、これはいい傾向だと思います。

地域格差はこれから更に広がっていくでしょうし、生活にネット通販を活用することで、利便性を感じれば、地方の幾つかの問題の解消にも繋がるだけに、特に高齢者こそネット活用をしてほしいとも思います。
posted by babiru_22 at 06:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月03日

『レッドリスト』安生 正

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レッドリスト [ 安生正 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/8/3時点)




 何かが地下にいる…。極寒の東京で発生した原因不明の感染症。次々と発見されるバラバラ死体。人肉を喰らうネズミと人を狩る吸血ヒル。だが、これらは最期の闘いへの序章にすぎなかった…。サスペンス小説。

 記録的な寒波に襲われた東京で、原因不明の感染症が発生。死亡者が出る事態となり、厚生労働省の降旗一郎は、国立感染症研究所の都築裕博士とともに原因究明にあたる。さらに六本木で女性が無数の吸血ヒルに襲われ、死亡するという事件も勃発。未曾有の事態に翻弄される降旗たちは解決の糸口を見つけられずにいた。同じ頃、東京メトロの地下構内で複数の切断死体が発見された。警察は監視カメラの映像を消し失踪した職員を大量殺人の容疑者として追い始める。次々と前代未聞の事態が発生しパニック状態の都民に、狂犬病ウイルスに感染し死亡する者が続出し始めた。いったい、極寒の東京で何が起きているのか……。

 物語は、真冬の東京都心で、無数のヒルが人を襲う事件が起きることから始まります。ヒルの体内からは破傷風菌と新種の赤痢菌が検出され、最近都内で発生していた原因不明の感染症との因果関係が疑われる。時を同じくして、東京メトロの構内で複数人の切断死体がネズミに食い荒らされた状態で見つかる。そして突然変異した蝙蝠と人間の生存競争が始まる……というパニック小説でもありますが、パニックサスペンスとしては、面白い内容ではあったものの、展開の強引さがマイナスで、やや消化不良という感じでした。

【満足度】 ★★★☆
posted by babiru_22 at 20:14| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(8/2)

■ 東京五輪の暑さ対策 マラソンコースで意識調査

『大会の組織委員会は、観客への猛暑対策が特に必要な競技の1つに陸上のマラソンを挙げており、スタート時刻を午前7時にするとともに、コース沿いの店舗やビルで冷房の効いた1階部分などを開放してもらう「クールシェア」の取り組みを活用する方針です』って、選手への暑さ対策は?

開催時期か開催時間を大きくズラすべきですが、五輪関係者って

バカですか?

■ 運転免許、医療用帽子の着用可=道交法規則改正案−警察庁

『警察庁は2日、帽子の着用が原則認められていない運転免許証の写真について、抗がん剤治療などで頭髪が抜けた人には医療用の帽子の着用を認める道交法施行規則改正案を公表した。今後、一般から意見を募集し、9月中の施行を目指す』とありますが、カツラの着用は認められているのだから、抗がん剤治療などで頭髪が抜けた人はカツラ着用でいいのでは?

本人確認を目的にしている写真ですから、確認しにくい帽子などを許可するのはいかがなものかと思います。

■ イオン閉店、町が土地と建物の無償譲渡申し入れ

『来年2月末に閉店する佐賀県上峰町の商業施設「イオン上峰店」について、同町の武広勇平町長は1日の定例記者会見で、店舗の土地と建物を無償譲渡するようイオン九州(福岡市)に申し入れたことを明らかにした』って、都合も良すぎますが、佐賀県上峰町って、どこぞのヤ■ザですか?

いくらなんでも店舗の土地と建物を無償譲渡するのは、酷すぎますし、特別な背景事情があるのかもしれませんが、それでも無償譲渡を申し入れるとか、この発想ができること自体、斜め上すぎて凄すぎるわ。。。(呆)
posted by babiru_22 at 06:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

『本棚の本』赤澤かおり

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

本棚の本 [ 赤澤かおり ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/8/2時点)




 料理家、花屋、カメラマン、文筆家…。編集者である著者が、全19組の仕事人の本と本棚と人生の物語を引き出した、本棚探訪記。それぞれの仕事人によるおすすめ本も掲載。アノニマ・スタジオのwebサイト連載を加筆修正。

 料理家、古書店、酒屋、デザイナー、カメラマン……それぞれに生業を持つ仕事人たち。編集者である著者が敬愛する19組の本棚を訪ねて、たっぷりと話を聞きました。それぞれの人柄と仕事ぶりを知る著者が引き出す、本と人生の物語。おすすめ本を300冊超紹介。

 本書は、暮らしにまつわる本づくりに携わり、様々な分野の仕事人と繋がりが深い編集者でもある著者による本棚探訪記。イタリアレストランのシェフ、帽子デザイナー、漬物屋店主、絵本作家、料理家、ピザ職人、酒屋店主、花屋、スタイリスト、カメラマン……など、多岐にわたる仕事人の方々の本棚は、皆、それぞれの人生が色濃く出た本棚でもあり、19組の方々の本棚と人生のストーリーは読み応えがありました。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 19:18| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(8/1)

■ 米、22兆円の対中制裁引き上げも=関税10%から25%−通信社報道

『米ブルームバーグ通信は31日、トランプ政権が検討する中国からの輸入品2000億ドル(約22兆円)相当に対する貿易制裁について、上乗せする関税を当初案の10%から25%へ引き上げる可能性があると報じた』とありますが、完全に

貿易戦争

ですね。

ここまでアメリカが強気に出るというのは、勝算あってのことでしょうが、世界経済に与える影響も大きいでしょうね。。。

■ 7月の道内は記録的暑さ、大雨 降水量は平年の4.85倍

『道内の7月の天候まとめによると、下旬は記録的猛暑で主要観測地点22カ所の平均気温は平年よりも2・3度高かった。一方、上旬は前線が停滞したため雨が多く、22地点の上旬の降水量は平年の4・85倍に上った』とありますが、降水量がとにかく多かっただけに、農作物の影響が懸念されます。

暑さは地域によって違いますから、道内でも気温差が大きくなってきていますが、過ごしやすい気温が続いてほしいです。

■ 身代金は150万ドルから50万ドルに値下げ?安田さん換金を急ぐ武装勢力の狙いとは

『Aは同組織が安田さん解放と引き換えに要求しているのは身代金であり、要求額は150万ドルであると述べた。そしてAは同組織に伝手があるため、身代金を50万ドルにまで値下げさせることができるとも述べた』って、真夏のクリアランスセールですか?(呆)

いずれにしても政府はテロリストに身代金は支払うべきではありませんし、支払うにしても母国が考えるべきです。
posted by babiru_22 at 07:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

『皮ふと健康 おトク情報』花川博義

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

皮ふと健康おトク情報 (あんしん健康ナビ) [ 花川博義 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/8/1時点)




 爪の切り方から、靴選び、発毛効果、やけど、あせも、にきび、アンチエイジングのスキンケアまで…。皮膚科専門医が、知っているだけでトクするお肌の健康についての情報をわかりやすく紹介します。

 皮ふといえば、全身のお肌から髪の毛、爪の先まで、カバーする範囲は広く、それだけ多種多様なトラブルがあります。本書では、間違った常識や知識が引き起こす病気を紹介するとともに、正しい予防と対処法、知っているだけでトクする情報をお届けします。薄毛、シミ、シワ、水虫、タコ、にきび、体臭など、今悩んでいる人はもちろん、悩みたくない人にも役立つ内容が満載です。健やかな肌を保つための、皮膚科専門医お勧めの健康法も必見。

 本書は、皮膚トラブルをさけて健康な肌を保つためのコツを皮膚科専門医の著者が解説した内容。肌トラブルの予防と対策が、とてもわかりやすく紹介されています。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 18:54| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(7/31)

■ 「今すぐ助けて」シリアで拘束の安田純平さんか ネット上に新映像「疑わしい」の声も

『動画は長さ20秒で、オレンジ色の服をかぶった男性が「私の名前はウマルです。韓国人です」と自己紹介』とあり、昨晩のテレビニュースでも放送されましたが、「韓国人です」の部分をTBSとテレビ朝日はカットしてますが、なぜ

事実報道

をしないんだ?(呆)

放送禁止用語でも言ったのであれば別でしょうが、あくまでも事実を報じるべき。

■ 経営難の私立大は募集停止や学校法人解散に 文科省

『経営が厳しい私立大学が増える中、文部科学省はこれらの大学に対し債務超過の危険性などが確認できた場合、学生の募集停止や学校法人の解散といった指導を行うと通知しました』とありますが、対応が遅すぎます。

一連の文科省絡みの裏口入学問題を逸らすために、あえて文科省が今出してきたのではないか?とも思ってしまいますが、まともな仕事をしないで、裏口入学斡旋と利権を優先しているのだから、文科省の組織解体も望みたい。

■ 「ヘイト」被害深刻、初の対応窓口に相談はゼロ

『民族差別などを助長するヘイトスピーチ(憎悪表現)に対応する相談窓口を京都府が設置して1年。全国初の取り組みとして注目されたが、インターネット上や街宣活動による被害が続くにもかかわらず、相談はまだ1件もない』って、これぞ税金の無駄。

本当に深刻な問題であるならば、相談が多いはずですが、この窓口のために職員が5人常勤しているのだから、この予算はカットすべきです。
posted by babiru_22 at 06:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

『働き方の哲学 360度の視点で仕事を考える』村山 昇

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

働き方の哲学 [ 村山 昇 ]
価格:2808円(税込、送料無料) (2018/7/31時点)




 健やかな仕事観は、健やかな仕事意欲を生み、健やかな仕事人生をつくる。働くことに対する基盤意識をしっかりつくるための基本概念・キーワードを解説する。実際の研修やセミナーで用いているワークシートも掲載。

 仕事の悩みは、なぜ生まれるのでしょうか? 同じ仕事でも、人によって辛さの程度が違うのはなぜでしょうか? 同じ状況で、やる気が出る人と、なくす人に分かれるのはなぜでしょうか? その答えは「観(=ものの見方・とらえ方)」にあります。高いスキルがあるのに「観」が弱いために、壁にぶつかる人がたくさんいます。刺激的な仕事をしているのに「観」が不健全なために、やる気をなくす人もいます。反対に「健やかな仕事観」は「健やかな仕事意欲」を生み「健やかな仕事人生」につながります。そうした「健やかな観」をつくるのが、本書の目的です。

 本書は、古代・中世から現代にいたるまで、多くの先人(哲学者、経済&経営学者、心理学者、経営者など)が遺した知恵がコンパクトにまとまった一冊で、「仕事や生き方について、偉大な先人たちはどう考えたのか?」を網羅的に知ることができます。イラストが分かりやすく、新たな発想や仕事へも活かせ、仕事に対する視点も広がります。

【満足度】 ★★★★☆
posted by babiru_22 at 21:01| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の出来事(7/30)

■ 立民 同性婚を可能にする法整備を検討へ

『LGBTと呼ばれる人たちの人権の確立につなげるため、立憲民主党は、同性どうしの結婚を可能にする法整備に憲法上の支障はないとして、具体的に検討していくことにしています』とありますが、明らかな

憲法違反

です。

憲法24条の改正が絶対的に必要ですが、そもそも立憲民主党は憲法改正反対としているだけに、ダブルスタンダードぶりも相変わらずですが、LGBTを政治利用しようとしているのもいかがなものかと思います。

■ 立憲民主・福山哲郎幹事長、堅調な安倍内閣支持率は「われわれの責任もある」

『立憲民主党の福山哲郎幹事長は29日のBS朝日番組で、報道各社の世論調査で比較的堅調な安倍晋三内閣の支持率に関し、野党の分裂状況が一因との認識を示した』って、分裂状況ではなく、国民が冷静に判断している民意なのに、まともな分析すらできないのに、何言ってるんだか。。。(呆)

野党の質の低さと頭の悪さが原因なのに、それすら理解しようとしないとか、どこかまともな野党はないんですかね。。。(呆)

■ 2年前に買った家が浸水 河川氾濫リスクは説明義務なし

『「危険性を知っていたら、結果は違ったかもしれない……」。約2年前に同市真備町尾崎で自宅を新築した会社員の男性(31)はそう語る。自宅の2階まで浸水。家族は無事だったが、テレビや家具類は全て使えなくなった。ハザードマップは、住み始めてから広報で見た記憶があるが、内容はよく覚えていない。「家の購入を真剣に考えているときに教えてほしかった。知っていれば、補償を手厚くした保険に入り、家具の置き方も違ったと思う」』とありますが、家の購入時に周辺状況やハザードマップも含めて、自身で確認するのは当然のことだと思いますが、自分が被害に遭うまで情報すら調べもしないとか、確認作業を完全に怠った自己責任も考えないんでしょうね。。。

被害に遭われたことは気の毒とは思いますが、自分でやるべきことを全くやっていないのだから批判をする資格もありませんし、危機意識がなさすぎです。
posted by babiru_22 at 06:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月30日

『物件探偵』乾くるみ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

物件探偵 [ 乾 くるみ ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)




 利回り12%の老朽マンション、ひとりでに録画がスタートする怪現象アパート…。アヤシイ物件の謎、解けますか? 大家さんも間取りウォッチャーも大興奮の、本気で役立つリアル不動産ミステリ。『小説新潮』掲載を単行本化。

 不動産の間取り図には、あなたの知らない究極のミステリが潜んでいる。利回り12%の老朽マンション!? ひとりでに録画がスタートする怪現象アパート? 新幹線の座席が残置された部屋??……そんなアヤシイ物件の謎、解けますか? 『イニシエーション・ラブ』で日本中をまんまと騙した作家が、不動産に絶対欺されないコツを教えます。大家さんも間取りウォッチャーも興奮の超実用的ミステリ!

 本書は、不動産物件にまつわる謎を解いていく、連作ミステリ。本格ミステリというわけではありませんが、不動産業界の裏事情なども含めて、間取りを使ったトリックや、不動産広告についてなど、トリビア的な面白さもありました。ミステリがやや弱いとは感じたものの、連作として面白かったです。

【満足度】 ★★★★
posted by babiru_22 at 18:48| Comment(0) | 今日の一冊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする